« 722m.平成27年大阪レガッタ | トップページ | 724m.【U塚奮戦記】私の「全日本選手権」大阪レガッタに挑戦!(2015年11月1日(日)) »

2015年11月 6日 (金)

723m.2000mレースに参加して

TT田です。
魚崎にて、10時ごろに積み込みを開始し、1030分ごろに出発した。
魚崎から浜寺は湾岸線で40分程度の近い距離である。
大阪レガッタに参加してきました。

到着後、リギングを済ませ、昼食をとり、発艇の40分前に出艇をした。
天気はくもり、若干の北風によりさざ波があった。しかし順風であった。体力不足の私(TT)にとっては恵みの風となることでしょう。

レースNO.11 一般男子シングルスカル 13:30
1レーン N(魚崎RC)
2レーン TT(魚崎RC)
3レーン O(魚崎RC)
4レーン U(魚崎RC)
5レーン O(加賀梨RC)
ほぼ、部内戦である。

アテンション ゴー!!

やってしまった。スタート失敗!!
相手がほとんど見えない。
「こりゃ、あかん」
と思い。必死に足けりを入れた。
何とか並んできた。
「ボカン」
船底に何かが激突した。
「ボラの突進か?」
と思ったが、実はブイの衝突だった。
何レーンを漕いでいるのかわからなくなった。必死でブイの数を数えて2レーンに戻ったかと思ったが、実は3レーンだった。
その後、自分のレーンに戻って
「コンスタント、落ち着いて漕いで行こう。」
と思ってスピードコーチを見てみると153/500mという(私にとっては)ハイペースであった。これでは2000mもたない。相手の出方を見ながら、ペースを落とす。

さあ、あと1500mです。
4レーンのO村さんは、一定のペースで漕いでいて、なかなか引き離せない。1レーンのN谷さんは1200m1500mぐらいでペースを上げて追いついてきた。
しかし、何とか振り切って、1着でゴールした。

2000mレースは、体力の配分や、相手との駆け引きなど、なかなか面白いのですが、マスターズ年代の選手が競える2000mレースは全国的に見てもあまりありません。この記事を目にされた方、ぜひ来年、大阪レガッタに参加してみてはいかがでしょうか。P1000192P1000195P1000205

|

« 722m.平成27年大阪レガッタ | トップページ | 724m.【U塚奮戦記】私の「全日本選手権」大阪レガッタに挑戦!(2015年11月1日(日)) »

コメント

T多Dさん、お疲れさまでした。
体力不足とか言いながら相変わらず強いですね。
なかなか追いつけませんわ。

投稿: | 2015年11月 6日 (金) 07時08分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/62622411

この記事へのトラックバック一覧です: 723m.2000mレースに参加して:

« 722m.平成27年大阪レガッタ | トップページ | 724m.【U塚奮戦記】私の「全日本選手権」大阪レガッタに挑戦!(2015年11月1日(日)) »