« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »

2016年2月21日 (日)

750m.魚崎にアトムの妹が

魚崎の「アトム」といえば、神戸市漕艇連盟のシングル艇です。魚崎にアトムの妹艇

「ウラン」が現れました。アトムの名つけ親であるN波がついに、Wintechのシングル艇を購入し「ウラン」と名つけました。

 定年後計画の一つである、『全国ボート水域めぐり』を行うため、分割艇が欲しかったので、思い切って桑野造船さんからの購入となりました。

 214日8+朝練の後お神酒で(○のワンカップですけど)清め、魚崎ローイングの仲間に見守られながらラフコンの魚崎運河で進水式を行い、500mの試漕ぎを行いました。

MIXダブルの相方T中女史より立派な花束をいただき、感謝です。

魚崎ローイングの皆さん今後ともよろしくお願いします。

 これからは、オールを「レオ」、スピードコーチを「ブラックジャック」とでも呼ぼうかと考えています。手塚先生よろしいでしょうか?  (by マレーの鯨)P1000324P1000326P1000328P1000330P1000331

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年2月16日 (火)

749m.魚ロー総会を実施しました

2/14の春一番の吹き荒れた日曜日、神戸市漕艇連盟の魚崎クラブハウスで恒例の魚ロー総会を実施しました。参加は19名でした。

代表のY本さんの挨拶に続いてN谷から昨年度活動報告、昨年度会計報告、今年度予算、今年度活動予定の説明、また、病欠のY山さんに代わりN谷がデンマークで行われるワールドマスターズの説明も実施。続いてT多Dさんから「スポーツ安全保険」の説明を行いました。

安全保険に関しては、昨年Y本さんが高校生の指導中に負傷、スポーツ安全保険にたいへんお世話になった事もあり、改めてその重要性を皆で共有しました。

合わせて安全面からは、少しでも事故のリスクを減らすために、冬季の複数艇での出艇やダブル、クォド等クルーボートの活用を励行したいと思います。

また、今年からU塚さんが魚ロー役員に就任いただきました。皆さんのお世話役としてのご活躍、宜しくお願いします。

その後は第二部として懇親会を実施。皆さんからの差し入れもあり量は十分。特にO川さんからは720ml瓶で日本酒5本、焼酎6本、更にはおつまみまで差し入れをいただきました。有難うございました。

懇親会の途中、自艇購入のN波さん(この日が新艇の進水式)にダブルの相方のT中さんから花束贈呈のサプライズ。さすがアラ還熟女ペアは息ぴったり。

満腹したところでお開き。酒類は量が多くてとても飲みきれず、残ったものは皆で山分けして持ち帰りました。

今年もローイングを大いに楽しみましょう。宜しくお願いします。P1000332


| | コメント (4) | トラックバック (0)

2016年2月 9日 (火)

748m.六甲山の冠雪を見ながら朝練

魚崎ではいつも六甲山の山頂を見ながら練習をしているのですが、7日の日曜日、今年初めて山頂部分に雪をかぶった六甲山を見ました。この日は風も強く波も結構あり、六甲おろしの冷たさが身にしみる練習となりました。


参加したのは敬称略でクォドがC:N谷、S:U南、3:N波、2:T中、B:Y山、ダブルが2クルー、T本・O川ペアとT野・U塚ペアです。寒いのと波もあって各クルー漕行距離は10Km程度と短めになりました。

クォドの練習は久しぶりに乗艇したT中さんに合わせる形になり、負荷の軽いゆったりしたものになりました。男性陣は物足りなかったと思いますが、たまにはこういうのも良しとしてください。

例年の冬場は寒くても波が穏やかな日が多く、少し漕げはすぐ体が温まりましたが、今年は風と波に悩まされ、セッセと漕いでもさっぱり体が温まらない事が多いですね。

とは言え暖かくなったらすぐシーズンが始まります。今しばらくの辛抱です。Dsc01421

Dsc01414


Img_0460_1



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年2月 2日 (火)

747m.土日はクォドを出しました

30、31日の土日の朝練は、土曜は強風波高、日曜は微風さざ波と対照的な天候でしたが2日連続でクォドを出しました。

参加は敬称略で、
土曜 C:N波、S:N谷、3:T野、2:U塚、B:Y山
日曜 C:N谷、S:T野、3:U南、2:M村、B:Y山
でした。

練習メニューは両日とも1本漕ぎのあとライトパドル(レート22)時々パドル10本(レート25)のロング漕を実施。日曜はモーターボートが出だしてからはロング漕をやめてNW時々ハーフスライド漕ぎ(レート45)20本を行いました。漕行距離は11~12Km。

年齢・体力で人それぞれのペースがあり、全員同じように必死に頑張る訳にはいきませんので(無理したら私みたいに故障してしまいます)、キャッチでCOXの背中にゴンゴンくる感覚は今一歩でしたが、繰り返しながら誰が漕いでも同じリズムで漕げるようになりたいものです。このあたりはクラブチームの楽しいところでもあり難しいところでもありますね。

クォドの他は土曜はN川さん、日曜はU塚さんがシングルでした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2016年1月 | トップページ | 2016年3月 »