« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »

2016年7月25日 (月)

787m.オッ盾エイト始動

7/24の日曜日、オックスフォード盾レガッタ(9/24~25、戸田、2000m)出漕を目指すメンバーでの初めての練習を行いました。メンバーは敬称略でC:K合、S:U塚、7:T多D、6:U南、5:O川、4:N谷、3:H詰、2:M村、B:T野です。

 

とは言っても魚崎だけでは試合メンバーが揃わず、試合ではH橋大OBの方お2人に助っ人で入っていただく事になっています。(エイトもお借りします。お世話になります。有難うございます)

 

当然、練習はいつも漕手が2名足りない事になり、この日はH詰さんとU南さんが助っ人で入ってくださいました。またCOXも正式メンバーは伊Tさんですが、この日は全日本中学選手権参加のU村君のサポートで石川に行っているため、K合さんが助っ人で入ってくださいました。有難うございました。

 

また、このメンバーではU塚さんが初めてエイトの整調にチャレンジです。期待してますよ。

 

練習メニューは最初という事もあり1500mLP(レート23~25)を3本。漕行距離は約10km。西日本選手権や全日本社会人で何度も2000mを漕いでいるメンバーからすればちょっと軽めの練習でした。

 

これから試合まで約2か月で6回練習する予定です。故障しないように無理せず頑張りましょう。Img_1907

Fullsizerender





| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月20日 (水)

786m.魚崎RC桂湖水上を独占

716日、17日の土日の12日で魚崎RC12名、桂湖合宿のイベント開催。私は初参加でした。自然環境を満喫しながら、エンパ艇でローイング三昧。行きは高速の事故渋滞にはまり約2時間ロスしての到着14時過ぎとなり、15時半頃から約1時間、に分かれて乗艇練習をしました。天気、コンディションは最高でした。無風静水の澄んだ湖水は魚崎RCが独占です。その夜は恒例のBBQで盛り上がり、最初は足りないかなと心配した食材も炭も終わってみれば十分でした。2日目はみな5時起床でまず朝練。天気は一転して雨でしたが、みな元気に蹴り出し。流木が多く気をつけながらの練習となりました。その流木が半端じゃなく、10mはある大木がごろごろ。昨日は見えなかった大きな魚影も水面に。合宿ですから、N川さん、T中さんによる豪華過ぎる朝食後も、2-で昼練です。もちろん、N川さん、T中さんも蹴り出しました。N西川さんは、気がつけば8㎞も漕いでいたとのこと。しばらくすると雨も上がり流木さえ気をつければ、湖面は魚崎RCだけですから、多少の蛇行もOKです。みな無事練習を終えて、1時過ぎに帰路につき、6時過ぎには魚崎艇庫に到着しました。N谷さん、N川さん、T田中さん、N波さん他のみなさんも段取り、BBQや豪華朝食作りありがとうございました。全員ケガなく、無事故無違反でよかったです。来年も行きたいですね。


T野Dsc_0247


Dsc_0016


Dsc_0033


Image3_2
P1000503








| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月12日 (火)

785m.全日本社会人選手権打ち上げ

7/9の土曜日、阪神西宮駅前の焼き鳥屋さんで、全日本社会人の打ち上げをしました。参加したのは試合メンバーのN波さん、せむどんさん、O川さん、U塚さん、N谷、特別参加でT野さんの6名でした。メニューは例によって食べ飲み放題3000円。

これまで各人、シングル2000mの試合に参加したことはありましたが、戸田では全員初めての経験。マスターズ選手の参加が多かったこともあり大いに盛り上がり各人にとってなかなか印象深い大会になりました。おかげで2000の試合のハードルが一気に下がったように思います。

このところ2000の試合から遠ざかっていたせむどんさんも復活の狼煙を上げ、U塚さんは日本代表級の選手が集まっていた環境を生かし選手の皆さん(特に女性選手)との記念撮影の写真を披露。O川さんは瀬タローU瀬さんのリガーに取り付けたカメラで撮影した動画にスタートからゴールまで映りっぱなし。N波さんは先行選手のゴールブザーを自分のものと勘違いして50m手前でイージーオール。慌てて漕ぎ直したものの3~4秒は損した動画とか、話のネタは尽きず。

来年も万難排して是非参加したいですね。
P1000482



| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

784m.クォドルプル・テクニカル朝練:2回目

201673日、今シーズンより開始されました定期的『クォドルプル朝練』の

2回目を行いました。

 

当日は生憎、波風が強く、芦屋キャナル行きはやめ、

住吉川河口から西の水域に向かいました。魚崎のポンツーを離れ、

漕ぎだしましたが波の精でオールはバラバラ、艇は、左右にローリング。

仕方なく、魚崎海狭を越えるまでは、バウにバランサーになってもらいました。

 

住吉川河口に到着するも、西の水域も波は結構あります。

まずは、静止状態でオールを水面に直角につけたり、

抜いたりする3種の練習(私の表現では、チャッポン、チャッポン)。

その1:オールと艇は直角の状態で30本。

その2:キャッチ・ポイントで30本。

その3:フィニッシュ・ポイントで30本。

 

そして、これからが、一本漕ぎ(英語では、pause paddlingというそうです)。

ピッチは13程度。30本くらいで、ピッチは20位に上げる。

20本程度漕いだところで、今度は、そのまま、連続漕ぎ。皆さんには、

一本漕ぎの連続をイメージして漕いでもらいました。

 

住吉川河口の東西水域を一本漕ぎ+連続漕ぎで2往復し、艇庫に向かいました。

皆さんオールが揃ってきたようです。荒れた魚崎海狭も4人で漕いで無事艇庫に帰還しました。

 

私の苦労した経験から、クォドルプルでの練習は、艇のバランスが良いので、

キャッチ、フィニッシュをしっかりと綺麗にすること、また、一本漕ぎで

フィニッシュしてから、オールのハンドルを艇に対して直角に戻すハンズ・アウエイ(hands away)の

練習、その後、ブレードが水面を擦らないようにする練習(すなわち、オールのハンドルをぐっと下に抑えて

フォワードする)のにもってこいだと思います。

皆さま、クォドルプル朝練は次回、次々回と続きます。奮ってご参加ください。

 

当日のメンバーは、S:K野さん、3:D源さん、2:H田さん、B:M村さん、C: IY。

 

また、この日は、T本さん、M田さんのお二人が、1Xを楽しまれました。

 

By IY201673_quad


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 9日 (土)

783m.いよいよ社会人選手権に出ることになってしまいました

せむどんです。

いよいよ社会人選手権に出ることになってしまいました。

ボートを初めて10年となるのですが、社会人選手権は、宮城県長沼で開催されるので距離的に遠いということもあるのですが、全日本ということでボートを極めた人が出る大会という認識で恐れ多い感じがしておりました。

 50台の部に参加できる年になったのと、魚崎RCで仲間が参加するので、意を決しての初参加です

シングルスカル2000mに出るのは、もう6年前の関西選手権の体当たり参加以来。

ということで、蛇行したり、途中で手が痛くなったりいい思い出がないカテゴリーです。

今回のエントリーは19人予選のびりの選手は一人だけ2日目に漕げないので、びり脱出が目標。

 東京大学のスカルを借艇させていただき、前日に戸田コースを二周ほど漕いで、雰囲気を満喫。

そして中華キッチンでの決起大会(お酒入りましたね)。そして翌日レース。

 

1. 予選

 緊張しますね、大きな漕ぎでいこうなどと考えながら、アテンションGO!

 スタートのバランスはそんなに悪くありませんでした。初めの500mからはあとはちょっと苦しくなってきて大きな漕ぎはどこかにいった模様で、レートが高くなり、また3,4位争いくらいでした。

後半はO田さんについていこうとするも離されてゴールイン。

4位となり少し悔しい反面もありますが、準備状況から考えるとこれが実力です。

何とかびり脱出はできた模様で、一安心。

2. 順位戦C

 スピードコーチで予選結果を見ると、1000m以降が遅く、またDPSも出ていない小さな漕ぎになってしまっています。

 そこで、順位戦は、スタートは飛ばさないで、イーブンペースで漕ぐことを決意して臨みました。

 そしてアテンションGO!数本漕いでから大きく低いレート、500m以降も続けます。

500mでは3位だった模様ですが、だんだん前に出たみたいで、トップとなりました。

今まで体験したことない中央レーンのトップ漕ぎ、早い漕手はいつもこんな風景を見ているんですね・・・。

1500m以降は苦しくなり、レートをあげて漕ぎあげ終了。

下位の順位戦ではありますが、楽しく漕がさせていただきました。

 

振り返りますと、まともに漕いだ初めての2000mのような気がします。

また来年ももう少し練習したのちに出たいものです。

ボートを貸してくれた東大の皆様、ボート関係者の皆様、魚崎の皆様ありがとうございました。Img_1891


| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 8日 (金)

782m.復活の道遠し。全日本社会人選手権50UPシングル

N谷です。初参加の全日本社会人でしたが、ほろ苦い成績に終わってしまいました。
昨年11月の大阪レガッタ2000mで腰痛手術後の復活の手応えを掴んだつもりでいまして、今回は決勝には進めるだろう、タイムも8分30秒台は出せだろうと考えていました。
しかし現実は厳しく、漕いでいても全然スピードが上がりません。「あれれ、おかしい、こんなはずでは」で予選、準決、順位戦と終わってしまいました。タイムも8分30秒台どころか40秒台、50秒台で茫然自失。もう一度鍛え直しです。練習メニューも考え直さねば。

とは言え、国内現役トップクルーも参加する大会は実に楽しく、これまで宮城まではとても行けないと指をくわえて見ているだけでしたが戸田開催になって本当に有難かったです。

来年もぜひ参加したいですね。皆さんお疲れ様でした。13438977_1144881472200899_329463452


13533050_1144542478901465_168011354


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2016年7月 7日 (木)

781m.【U塚奮戦記】全日本社会人選手権(2016年7月2日(土)、3日(日))

 戸田で行われた社会人選手権、40歳以上シングルスカルに参戦して参りました。大会名の通り、距離は2,000mで電光板によるスタートという本格的な試合。私以外の参加クル―10名は、皆さん強そう。どこまでついていけるかチャレンジでしたが、500mくらいまではついていけたものの、初日の予選、2日目の順位戦ともに他のクル―に大差をつけられ惨敗でした。2レースとも審判艇に抜かれ、その波に苦戦しながら誰も視界に入らずの一人旅。昨年の他レースからの成長が全く見られず、500m以降から後半にかけてのコンスタントピッチでの艇速が課題です。この悔しさを次回につなげたいと思います。優勝のG神さん(黄門RC)、準優勝のW辺さん(RC長崎)と最後に記念写真。彼らを目標に頑張ります。最後に、借艇にご尽力いただいたT橋さん、艇を貸していただいたT青会、T大漕艇部の皆ざま、応援に駆けつけてきてくれた会社同僚のS下さん、大会運営の皆さま、オール運搬等サポートいただいた魚ロー参加メンバーに感謝申し上げます。ありがとうございました。

 

 by U塚Photoいざ出陣

Photo_2一人旅

Photo_3優勝 準優勝クル―









| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年7月 6日 (水)

780m.戸田漕艇場に高知大オール復活

全日本社会人選手権マスターズの部60歳以上シングルスカルに参加してきました。

今年、この大会が戸田で開催されたので多くのマスターズの参加がありカテゴリーに

よっては、予選、準決勝、決勝(順位決定戦)と2000mを3回漕ぐかたもいます。

60歳以上は15名の参加で1日目予選、2日目決勝、712位順位決定選、1315位決定選でした。魚崎からマイオール「レオ」を運搬し、艇は淡青会(東大OB会)からグリーンの『向島』をお借りして高知大オールで漕ぎ進みます。予選ではゴール前でハプニングがあって5位となり2日目の712位順位決定選にまわります。結局順位は12位でした。恥ずかしい結果となりましたが、高知大オールが2,000mを漕ぎきったのは何年ぶりでしょうか。次回も出場決勝進出を目指し参戦したいと思います。

 艇をお借りした淡青会の皆さま、東京大学現役部員皆さまありがとうございました。

 最後に、埼京線戸田公園駅前にあるオブジェを紹介します(by マレーの鯨)1467641539555
13590251_1144545675567812_686921807




| | コメント (3) | トラックバック (0)

2016年7月 5日 (火)

779m.社会人選手権M1×50才以上(O川)

7232日間、戸田2000Mの予選・C決勝を漕いできました。

昨年末に浜寺の大会で初めてシングルスカル2000Mレースに出た時は、審判艇に抜かれたり厳しい内容でした。

今回魚崎から参加者も多く、良い機会と思い参加しましたが、楽しくて正解でした。

タイムは2回とも910秒台で想定より良かったのですが、予選は前半飛ばして後半失速したので、2本目はピッチ24維持で漕ぎましたがどちらも疲れました。

しかしシングルスカルでの楽しさをさらに感じることができました。次回9月に今度はエイトで戸田挑戦です。色々な経験ができる魚崎ローイングでまたエンジョイです。
13502795_1144889825533397_230427823

Securedownload





| | コメント (1) | トラックバック (0)

2016年7月 4日 (月)

778m.全日本社会人選手権に初参加しました

例年、宮城県北部にある長沼で開催されていた全日本社会人選手権が、今年は7/2~3の土日に戸田で開催されることになり、5名で参加してきました。2000mレースです。

60代シングルにN波さん、50代シングルにせむどんさん、O川さん、N谷、40代シングルにU塚さんです。

 

N波さん情報によりますと、日本ボート協会内でオックスフォード盾レガッタは本来新人向けの大会であったのに、そこにトップクラスの実業団チームが参加するのはいかがなものか、という意見があり、もし、オッ盾への参加を不可とするなら、別途彼らに活躍の場の提供が必要となり、全日本社会人を戸田で開催することになったとの事。

 

従って、今後も全日本社会人は戸田で開催されると思われますが、その恩恵はむしろマスターズ選手に多くあったようで、年代別シングルの参加者が激増し、大変にぎやかになりました。しかもマスターズのように一発決勝ではなく、予選から決勝までありますので、実質マスターズチャンピオン決定戦のようなものです。

 

魚ロー5人は前日の金曜に休みを取って現地入り。艇は東大ボート部と淡青会にお借りしました。東大ボート部と淡青会には艇庫の使用もご了承いただき大変お世話になりました。この場を借りてお礼申し上げます。

 

借艇を確認、ジャンケンで使用艇を決め、早速リギング。そのあと軽めの練習にコースに蹴りだしました。久し振りの戸田で、しかも全員戸田でのシングルの2000mでは初めてで前日から緊張気味です。

 

練習後は戸田公園駅近くの中華料理屋で決起大会。翌土曜の夜は順位戦に向けて焼肉屋で夕食となりました。

 

試合結果は悲喜こもごもで、各人反省の弁が順番に掲載されますが、結果はともかく、実に楽しい大会でした。来年も是非参加したいですね。Photo_2東大浅野艇庫前で借艇のリギング
Photo_3中華料理店で決起大会

Photo_4大会終了後、40代優勝のG神さんを囲んで記念撮影








 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2016年6月 | トップページ | 2016年8月 »