« 793m.オッ盾エイト練習、4回目 | トップページ | 795m.【関西選手権競漕大会参戦記】 »

2016年9月 3日 (土)

794m.関西選手権に参加ました

今年からできたマスターズ40歳以上男子シングルスカルの部に出漕した。TT田です。

828日(日)早朝、4時過ぎに起床し、支度を済ませ浜寺に向かった。まだ薄暗い中、車を走らせた。

早朝の予選を通過し、とにかく休む。2000mレース12本はきついので、とにかく休む。これが今回の作戦だ。予選の後、Y本さんにお借りした折りたたみのベッドでとにかく寝ているか座っているかのどちらかだった。(正直言って、このベッドはすごく楽でした。)

 

さて決勝だ。天気は晴れ、波ややあり、順風が吹く中でのレースだ。

レースNO.92 マスターズ男子シングルスカル決勝 13:00

1レーン U塚(魚崎RC

2レーン TT田(魚崎RC

3レーン N谷(魚崎RC

4レーン Y田(AQUA RC

5レーン T野(魚崎RC

6レーン U瀬(瀬田RC

 

Attention go!

4レーン、3レーンに先行された。

敵を見ながら漕ぎたいので、追いつくまでは、ペースを落とさずに漕いだ。

1000m付近でやっとトップに出た。そのまま、長い長いコンスタントを漕ぎゴール。

結果は関西ボート連盟のHPをご覧ください。

レース中、気を付けたことは、下の①~③である。

①オールを波に当てないようにすること

②水中をブレード1枚でしっかりと漕ぐこと

③艇をまっすぐ進めること

理由

①は、わりと波があったので、波をこすりながら漕ぐと、抵抗が増える。特に長い距離になるとその抵抗の量が馬鹿にならない。

②は、波に任せてブレードの上下動があると水平方向以外に力が逃げていってしまう。

③は、単純に最短距離で行こう。ということ。

つまり、①~③により省エネ型ローイングを狙ったわけである。

 

表彰式では新品の持ち回りの優勝盾を頂きました。ズシリと重量感のある盾でした。ここからが、この優勝盾の歴史の始まりです。

Img_00201

Dsc_0034

Dsc_0063

Img_5587

Dsc_0192_1

Img_5586

















|

« 793m.オッ盾エイト練習、4回目 | トップページ | 795m.【関西選手権競漕大会参戦記】 »

コメント

TT田さん
おめでとうございます。予選の漕ぎはやはり決勝を意識しての作戦でしたか。優勝盾のリボンがうらやましいです。

投稿: マレーの鯨 | 2016年9月 5日 (月) 21時52分

TT田さん、初代チャンピオンおめでとうございます。
歴史に名前が残りましたね。
練習時間が少ない中、きっちり勝ち切るところは
さすがです。

投稿: 整体師 | 2016年9月 3日 (土) 13時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/64149923

この記事へのトラックバック一覧です: 794m.関西選手権に参加ました:

« 793m.オッ盾エイト練習、4回目 | トップページ | 795m.【関西選手権競漕大会参戦記】 »