« 799m.①WRMR 出発編 | トップページ | 801m.③WRMR D1X、E1X編 »

2016年9月17日 (土)

800m.② 2016WRMR F2X編

2102年ドイツ、2013年イタリア、2015年ベルギーに続き、N監督と共にF2X6064歳)に出場しました。ドイツでは、400秒(7杯中5位)。イタリアでは358秒(7杯中5位)。ベルギーでは途中800mまでは、8杯中6位でしたが、後が続かず結局はビリ。

今回は、ベルぎーの雪辱戦の予定でした。しかしながら、Y山が3月から5月まで腰部脊柱管狭窄症になり、歩くこともままならず、治療に専念し、練習はゼロ。6月から1Xでリハビリローイングをぼちぼちと始め、8月は少し力を入れ、9月になり、N監督とダブルで500m漕のトライアルを何回かしました。

事前の94日は加古川スカルレースで1000mの前哨戦の予定でしたが、台風が近付いたため、試合中止。代わりに芦屋キャナル500m漕トライアルを3回おこないました。

今回はスタミナ不足であり、左ひざの調子が本格的でなく、初めから試合の足を引っ張ることは分かっていましたが、N監督は、寛容にも私につきあって頂きました。ありがとうございました。

閑話休題。
試合は、コース順に、1:ノルウェイ、2:日本(魚ロー)、3:棄権、4:ドイツ、5:イギリス、6:ドイツ、7:フランス。6杯レース。風は一寸逆風。

AttentionPoo. それゆけ。スタート5本、スパート10本、それからコンスタント(3028ぐらい)。

私は、他のチームは見る余裕はなし。ひたすら、監督について漕ぐのみ。一生懸命漕いでいるつもりが、2300m辺りでシンガリ。やがて500m, しんどいが頑張るぞ。やがて、700800m。ここまでくれば最後の力を振り絞る。1000m, Poo! ゴールイン。427436位。1位はドイツ、35299。約35秒差。

やっぱり私が足を引っ張ってしまいました。N監督、すみません。悔しい限りですが、来年に向けやり直しです。
By IY

F2x
F2X出陣

Photo_3
スタートポイント

F2x750
F2X 750m地点

Usadana
USAから応援に来てくれたDana夫妻と











 

|

« 799m.①WRMR 出発編 | トップページ | 801m.③WRMR D1X、E1X編 »

コメント

Y山さん、ほぼ1年振りの1000mレース
お疲れ様でした。
この2年、怪我と病気ばかりでしたので、
体力の回復はままならなかったと思います。
私も頑張りきれず力不足でした。

投稿: 整体師 | 2016年9月17日 (土) 05時01分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/64210079

この記事へのトラックバック一覧です: 800m.② 2016WRMR F2X編:

« 799m.①WRMR 出発編 | トップページ | 801m.③WRMR D1X、E1X編 »