« 814m.ようこそ魚崎RCへ!マイスカル「淩」(りょう)(2016年10月1日(土)) | トップページ | 816m.2016ワールドマスターズ報告会 »

2016年10月 9日 (日)

815m.「澪」号がきました

“A good shell has to have life and resiliency to get in harmony with the swing of the crew.” George Yeoman Pocock

 

日本郵船が約30歳の古いシングルスカル2隻を廃艇にすると聞いたので、譲ってもらいました。艇は先月オッ盾に出場したクルーの車で無事戸田から魚崎に到着しました。みなさん、ありがとうございました。

木の枠組みにカーボンの外殻とキャンバスを貼った艇で、私がもらった「澪」はオレンジ色の塗装です。さすがにResiliency(弾性)が劣化しているようで下手な私が漕ぐと直進せず左右にふらつくのですが、魚崎周辺でのエンジョイローイングには全く問題ありません。

 

姉妹船の「澪」と「淩」は、私が郵船ボート班の班長をしていた時に作ってもらった艇で、班長特権で私が命名しました。ちなみにそれから約10年後に生まれた私の子供たちの名前は「澪」と「遼」です。(さんずいの淩は人名漢字に入っていないので使えませんでした)

ということで、娘と同じ名前の「澪」の余生は私が面倒をみるしかないと思った次第。ボートを漕ぐと後ろに航跡ができますが、これが澪です。同名のおいしい発泡日本酒もありますね。

 

みなさん、よろしくお願いします。
2016_ss


|

« 814m.ようこそ魚崎RCへ!マイスカル「淩」(りょう)(2016年10月1日(土)) | トップページ | 816m.2016ワールドマスターズ報告会 »

コメント

T橋さんのおかげで魚崎個人艇が2艇増えました。
有難うございました。

投稿: 整体師 | 2016年10月 9日 (日) 11時03分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/64305911

この記事へのトラックバック一覧です: 815m.「澪」号がきました:

« 814m.ようこそ魚崎RCへ!マイスカル「淩」(りょう)(2016年10月1日(土)) | トップページ | 816m.2016ワールドマスターズ報告会 »