« 816m.2016ワールドマスターズ報告会 | トップページ | 818m.新しい仲間が来られました »

2016年10月12日 (水)

817m.スカルの再乗艇練習を行いました

先月、住吉浜でスカル練習中にオールをブイにひっかけて沈しました。

再乗艇できず、1.5KM程走って艇庫に帰り、U塚さんに協力してもらって艇を返すことができました。これではいかんと思い、再乗艇練習の実施です。U南一人のためにN谷さんが指導してくださいました。

まずはN谷さんのお手本。

オール2本を持たなければならないが、艇の反対側にあるオールがとりにくい。一旦、艇の下を潜って反対側にまわり、オールを確保する。オールのグリップをストレッチャーの靴に突っ込んで動かないようにする。再度艇の下を潜って反対側に出て、2本のオールを握る。

 

②2本のオールを握り、反対の手はガンネルではなくレールを持つ。なるべく艇を平行に保つため。それから一気に体を持ち上げるが、腰をひねってお尻を艇の上に持ち上げる。

お手本を見せてもらった後に自身の再乗艇です。

先月沈したときには、反対側のオールを取るのに苦労しましたが、お手本どおり、艇の下を潜ってオールを確保することができました。

左手でオールを握り、右手でレールを掴んで、準備ができたところで足をけって、体を引き上げます。しかしながら、最初は腹這いになってしまい、うまくいかず。2回目は、体を一気に引き上げるとともに腰をひねってお尻から艇に上がることができました。何とか再乗艇成功です。

 その後、私が艇を操って、沈んだ相手スカルの再乗艇を助けるという練習も行いました。N谷さん、体を張ってご指導いただきありがとうございました。

Dcim0034

Dcim0036

Dcim0037

Dcim0038

Dcim0040














|

« 816m.2016ワールドマスターズ報告会 | トップページ | 818m.新しい仲間が来られました »

コメント

マレーの鯨さん、再乗艇練習は時期を固定せず
ご希望に合わせて少人数でこまめにやる方が
良いかも知れませんね。

投稿: 整体師 | 2016年10月19日 (水) 02時29分

沈の回復練習
このころがいいかもしれませんね
6月は赤潮や雨でコンディションが良くないかも

投稿: マレーの鯨 | 2016年10月17日 (月) 22時38分

U南さん、見事成功でしたね。
一回できれば万一沈してもパニックにならず
落ち着いて対処できます。
私も10回以上沈してますので慣れました。

投稿: 整体師 | 2016年10月12日 (水) 19時47分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/64337736

この記事へのトラックバック一覧です: 817m.スカルの再乗艇練習を行いました:

« 816m.2016ワールドマスターズ報告会 | トップページ | 818m.新しい仲間が来られました »