« 821m.第4回HAT神戸レガッタ | トップページ | 823m.絶好のボート日和にエンジョイエイト »

2016年10月28日 (金)

822m.2017年10月16日 京都レガッタ参戦について

今回の京都レガッタは、世話役になっていただいたU塚様からお誘い頂いて、参戦させていただくことになりました。U塚様には直接、数度に渡ってお誘いいただきました。ありがとうございました。

 

個人的には、昨年6月に40度の高熱が3日間続いた後に、そのまま平均体温が1度上がったまま戻らなくなったために、練習および試合からは遠のいておりました(現在も微熱のままですが)。しかし、少しずつ高温の平均体温にも慣れてまいりまして、今年の夏過ぎから自宅で30分間エルゴをしたり、神戸高校生のシングルスカルと併漕したりして、少しづつ練習をしておりました。U塚様に「参戦OK」の連絡をさせていただいてから、エルゴの回数を少し増やして、体力増加に努めました。

 

クルーが決定してから試合までの日数が少なかったために、クルー練習は2回実施となり、私はそのうちの1回に参加することが出来ました。練習では少し強めに流しただけでしたが、15ヶ月ぶりのエイトへの乗艇でしたので、非常に刺激的でした。その日は、「何とか1000m漕げそうだ」と言う感触を得ました。

 

レース当日は、朝7時にクラブハウス集合、9時頃に瀬田に到着し、龍谷大学でリギング、朝10時頃に予選、そして2時間後の12時頃に敗者復活戦という段取りでした。さすがに毎日漕ぎまくっている学生達、および若手を集めた瀬田RCには追いつきませんでしたが、逆風の中、予選トップの龍谷大学の学生達と30秒差強程度でしたので、U塚様が目標として掲げた「3分30秒」に比較的近しい漕ぎを実現できたものと思いました。強風の中、落ち着いて舵取りをこなされた伊T博さんは、さすがの貫禄コックスでした。スタートも悪くなく、比較的安定して漕げたと考えております(予選は、少しレートが高くなってしまったという反省がありましたが)。敗者復活では、同志社大学がレーン侵害・接触で失格となり、あと大学男子の1クルーを抜けば決勝進出という状態になりました(瀬田RCの女子クルーよりは速く漕げましたので、男子学生の1クルーが腹切り・シート外しをすれば決勝進出でした)。結果は、男子大学クルーが順当に決勝に上がり、番狂わせは発生しませんでした。予選と敗復で2発漕がせていただきましたが、久々に良く漕ぎました。レースから一週間は体がガタガタで仕事になりませんでしたが、おかげで基礎体力が上がったと感じました。久しぶりに参加させていただいて、とても楽しむことが出来ました。

 

最後に、お誘いしていただいた取りまとめ役のU塚様、そして監督で当日も同伴していただいたN谷様に感謝したいと思います。ありがとうございました。

 

by 伊T省
P1000519_2


P1000534_4


P1000525


P1000552




|

« 821m.第4回HAT神戸レガッタ | トップページ | 823m.絶好のボート日和にエンジョイエイト »

コメント

今年はまだエイトで試合に出ていない。
やはり、エイトはいいですね。
HEAD OF SETA が楽しみ。

投稿: マレーの鯨 | 2016年10月29日 (土) 10時04分

伊T省さん
久し振りの復活ですね。頼りにしてますよ。

投稿: 整体師 | 2016年10月28日 (金) 21時34分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/64408911

この記事へのトラックバック一覧です: 822m.2017年10月16日 京都レガッタ参戦について:

« 821m.第4回HAT神戸レガッタ | トップページ | 823m.絶好のボート日和にエンジョイエイト »