« 840m.2016 Head Of The SETA 男子8+ | トップページ | 842m.甲子園浜バーベキュー遠漕 »

2016年12月 1日 (木)

841m.雨の瀬田川ヘッドレース2016

HeadOFTheSETA2日目、U塚さんとダブルスカルで参戦。ゼッケンNo.50。岸けり前の作戦、その1、コンスタントレート2526。その2、私たちが前のクルーを抜くことはないけど、後続に抜かされそうな時は潔くコースを譲ろうでした。

雨で寒いものの、水面はわりと穏やかで、やる気がみなぎるスタート前。S:T野、B:U塚。バウのアドレナリン噴出を背中に感じる。

①往路、漕ぎ出しは悪くない。レートは27、想定内。しばらく勢いにまかせてリズムを作りながら、レートを2526に落ち着かせる。ちなみに、後続はH寺マスターズ2艇ほか3クルー。マスターズといっても、スタート前に見たH寺マスターズは若い。H寺には抜かれると思ったが、途中すれ違った魚ローエイトのコックスN谷さんから大きな声援をもらったかいあって、見た目のスタート順はキープして折り返し到着。それでも、瀬田川のコース取りは難しく、時間をロスしたようだ。

②復路、艇を回転させると、すかさず、バウの「よーいロー」のコールが発せられたが、すかさず、整調は給水しようと返す。というのも、実は、2人とも前日、初日のヘッドレースを漕いでいて(U塚さんはシングルスカル、T野は別団体で付フォア)、後半のヘロヘロ感を経験済み。なので、あせりは禁物と給水を取る。復路もコース取りに苦戦。途中、すれ違うKFから、「コース逆漕」の声がかかる場面もありながら、後続クルーに迫られることなく漕ぎ続ける。残り、1500mくらいから、後続のゼッケンNo.59R谷大学女子付クォドルプルに猛追され、バウから「ついていくぞ!」の檄が飛ぶ。ところが、悲しいかな、整調は無反応。やはり追い抜かれてラスト300m。後続のダブルスカルが近づいてきて、自然とピッチが上がるも、私の漕ぎが乱れて、なかなか進まない。それでも、ゴール目前。最後の橋げたに突っ込みそうになるのを回避してゴール到着。私には、ずい分長く感じた復路だった。

結果は、タイム29:04、参加20艇中15位。2人ともハードワークな2日間が終わった。でも、ヘッドレースはやめられない。精進してまた、来年もがんばりましょう。

 

T野
20161127_205356000_ios

20161127_205054000_ios

20161127_205507000_ios

https://youtu.be/AGr_vO1XQdA

https://youtu.be/NYrij6mHwis

|

« 840m.2016 Head Of The SETA 男子8+ | トップページ | 842m.甲子園浜バーベキュー遠漕 »

コメント

ナイスファイトです。
水陸両用クルー。

投稿: マレーの鯨 | 2016年12月 1日 (木) 23時02分

ありがとうございます!来年は是非よろしくお願いいたします!

投稿: T野 | 2016年12月 1日 (木) 16時23分

T野さん、U塚さんお疲れ様でした。
学生を1クルー食いましたものね。
素晴らしい頑張りでした。

投稿: 整体師 | 2016年12月 1日 (木) 07時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/64558877

この記事へのトラックバック一覧です: 841m.雨の瀬田川ヘッドレース2016:

« 840m.2016 Head Of The SETA 男子8+ | トップページ | 842m.甲子園浜バーベキュー遠漕 »