« 866m.菊正宗蔵開き | トップページ | 868m.東京マラソン参加レポート »

2017年3月 2日 (木)

867m.兵庫県ボート協会総会

25日はT内さんご夫妻の来訪、菊正宗蔵開きと続いて、最後の行事が兵庫県ボート協会総会への参加でした。魚ローからはY山さんとN谷の2名が出席しました。

 

例年行われる議事に続いて、昨年から各水域の活動状況報告の場があり、今年は魚ローとしては試合の参加報告ではなく、その場をお借りして魚ローのPRをさせていただきました。勿論、蔵開きでさんざん酒を飲んだ後の酒臭い息と赤い顔をお詫びしつつ。

 

総会が終わってから懇親会となったのですが、そこで皆さんが興味を持たれたのがワールドマスターズの事。特に今年は風光明媚なブレド湖で開催とあって、一層皆さんの興味を引いたようです。

 

Y山さんと私は「待ってました」とばかりに、その楽しさのPRに努めました。仲間が増えれば楽しさも倍増ですからね。

 

中高生の育成年代をどうやって底上げするかはもちろん重要な事ですが、自分たち(中高年)がボートを楽しむことも、負けず劣らず重要であるというのが魚ローとしての考えです。

 

ワールドマスターズなんかは「大人の楽しみ」を満喫できる格好の場と思います。理解者が増えると嬉しいですね。
5c

6c

7c








|

« 866m.菊正宗蔵開き | トップページ | 868m.東京マラソン参加レポート »

コメント

ワイルドライフさん、コメント有難うございます。
ご指摘の点、私も全く同じでしたからよくわかります。
やればそんなことは無いとわかるのですが、最初の
一歩がなかなか出ないんですね。
一方で、ボート経験者でマラソンや自転車に挑戦して、
結構ハードに取り組んでる方も多いので、決して
しんどいスポーツが嫌なのではなく、PR不足なんだ
ろうと思います。

投稿: N谷 | 2017年3月 5日 (日) 11時43分

私の経験上思うのですが、学生時代にボートをやっていた人は現役時代のストイックなイメージが強くて、なかなか忙しい社会人になってからボートを再開するには気持ちのハードルが高いように思います。
やはり、魚崎ローが推奨するエンジョイローイングの思想を広く発信していくことが大切だと思います。

投稿: ワイルドライフ | 2017年3月 5日 (日) 00時10分

Steveさん、コメント有難うございます。
ご指摘の通り、関西での認知度向上は必須ですね。
毎年のワールドマスターズには関西からは
瀬田ローさんと魚ローだけですから、大会の
楽しさを知らない人が多いのでしょう。
学生時代にボートを漕いでいた人はどこに
行ってしまったのでしょうという感じです。

投稿: N谷 | 2017年3月 4日 (土) 13時55分

そうですね
2021年 WMGも関西で開催されるので
併せて多くの参加者が毎年増えて
関心を持ってもらうと、さらに盛り上がりますね

今後共お互いPRしていきましょう
東京にまけないで、関西がもっと盛り上がら
ないとだめですね
2021年の認知度は先日新聞で10%くらいしか
知らず 東京オリンピックと大きな差があります

投稿: steve | 2017年3月 3日 (金) 08時30分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/64952451

この記事へのトラックバック一覧です: 867m.兵庫県ボート協会総会:

« 866m.菊正宗蔵開き | トップページ | 868m.東京マラソン参加レポート »