« 868m.東京マラソン参加レポート | トップページ | 870m.2017年2月26日東京マラソン「NewWay、NewTokyo」 »

2017年3月 6日 (月)

869m.【U塚奮戦記】姫路城マラソンに参戦!(2017年2月26日(日))

1万1千人(フル7,366人)のランナーが走る、姫路城マラソン(フル)に参戦して参りました。昨年4月の徳島マラソンから約10ヵ月。人生7回目のフルマラソンは徳島マラソンよりも30分短縮し、4時間239秒。快走に加え、自己ベストを更新することができました。

後半型

マラソン指導の第一人者、小出義雄著「マラソンの強化書」を参考に昨年11月からフルマラソンに向けた本格的が練習を開始。この本に書かれている通りの練習はできませんでしたが、脚と心肺の強化を意識。今までのフルマラソンは、フルマラソンに向けた練習ができていなかったことが改めて分かりました。ハーハーと息が上がる追い込んだスピード練習を週2日、長い距離を走るのを週1日というのが基本ルール。風邪を引いたり、仕事が忙しく帰りが遅くなったりとなかなかこの基本ルール通りとはいきませんでしたが、自分なりに意識して取り組んでみました。また、レースのペース配分は後半型を意識。これまでのマラソンを振返ると、行けるところまで最初から飛ばす先行型だったり、後半の疲れを意識しない平均ペース型だったのが良くなかったと思います。30km過ぎの走りに備え体力を温存する後半型がマラソンに適した考え方のようです。

レース

晴天の中、姫路城をバックに黒田官兵衛ならぬ「黒田寛平」こと間寛平さんによる激励応援の後、いよいよスタート。決して最初から飛ばさず、ゆっくりゆっくり。30kmからペースを上げるために抑えて抑えてを自分に言い聞かせます。前半後半にアップダウンがあるコースですが、あまり起伏を感じず気持ちよく走ります。また、空気もきれいで、暖かい応援を受けながら、あら、もう15km25kmとあっという間に距離が進みます。いよいよ30kmを通過。さあ、ペースを上げるぞ!意外と脚の痛みもなくペースを上げます。他のランナーが歩き出したりする中、風を切って走ってる。今までになかったんじゃない?気持ちの中は「ヒャッホー!」。

35kmを通過。んー、脚が重い。脚が思うように上がらない。でもこれまでと違い脚がつることはありません。ペースは落ちたものの、前へ前へ、を意識し進みます。やっぱりゴールは遠いー。ゼッケンに書かれた名前を見て沿道から「U塚さん、頑張れ!あと少し。」と声をかけてくださる方が何人もいました。ありがたい応援です。このペースでは4時間切りは難しいなあ。そう思いながら、周りのランナーはラストスパートに入っています。歩きたい気持ちを抑えて最後の力をふりしぼります。やっと姫路城が見えてきた。城の門を入ってすぐゴールかと思いきや、ぐるっと回ってゴールなんだー。

ゴール!やったー!50歳にして自己ベスト更新。そう言えば、これまでのフルマラソンの中で給水を除いて歩かず走り切ったのは初めて。フルマラソンを走り切った、という充実感でいっぱいになりました。

ランナーウォッチを写真に撮り、魚ローのアスリートランナーで同じ日、東京マラソンに参加しているT野さんへ送信。T野さんも自己ベスト更新し、3時間23分で完走されています。素晴らしい!さらなる自己ベスト更新を目指し頑張ります!楽しみます!

 

 by U塚

Img_6881

Img_6884_2

|

« 868m.東京マラソン参加レポート | トップページ | 870m.2017年2月26日東京マラソン「NewWay、NewTokyo」 »

コメント

U塚さん、自己ベスト更新おめでとうございます。
前回よりも一気に30分短縮とはすごい!!

投稿: N谷 | 2017年3月 7日 (火) 02時14分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/64977916

この記事へのトラックバック一覧です: 869m.【U塚奮戦記】姫路城マラソンに参戦!(2017年2月26日(日)):

« 868m.東京マラソン参加レポート | トップページ | 870m.2017年2月26日東京マラソン「NewWay、NewTokyo」 »