« 900m.バリバリの若手登場、第2弾 | トップページ | 902m.全日本マスターズレガッタ クオドB »

2017年6月 7日 (水)

901m.全日本マスターズクォドAクルーのレース結果報告

魚崎Aクルー(Fカテゴリー)のメンバーはCOXK合、SU南、3:T田、2:N波、B H詰。この日のために芦屋浜で三回練習し、独自練習もつんできた。

 

発艇は16時ジャスト。夕方になって風はやや強い順風。レースコンディションは昼より悪くなったが、涼しくなって体感ではこちらのほうが漕ぎやすい。

COXの指示のもと、スタート練習を入念に行い、コンスタントではピッチを上げずに大きく漕いでいくことを確認して、3レーンの発艇位置につける。

 

しかしながら、2レーンのオールが壊れて取り替えるために、レースが繰り下げに。風が強くて待っている間に艇がゴール方向に流されるため、500M~スタート1000M地点まで何回か往復して30分程度待たされる。

 

やっとスタート5分前のコールがかかる。スタート5本、ダッシュ15本からコンスタントに。スタートはそんなに悪くなかったが、4レーンの魚崎Bクルーに出られる。2レーンには半艇身ほどリード。

 

AクルーとしてはBに負ける訳にいかないと、250Mで足けり3本。2レーンには出たが、4レーンにはじりじり離される。500M地点で足けり5本、750Mでも足けりを入れて、そのまま落とさず、800Mからはピッチを上げていく。ラストは33までピッチを上げたが、Bクルーには追いつけず、1艇身差で2位フィニッシュ。

 

U南としては、初めてのスカルオールのレースで何とか漕ぎ切れたが、エイトと違ってオールが重く、低いピッチでも一本一本を丁寧に長く引いていくことを当たり前だが認識したレースだった。

 

一位になれなかったことは残念。今後メダル獲得に向けては自身の体力づくりも課題です。

 

by U

Dsc_8628

Dsc_8643

Dsc_8817

Dsc_8833

Dsc_8836

Dsc_8848

Dsc_8853

|

« 900m.バリバリの若手登場、第2弾 | トップページ | 902m.全日本マスターズレガッタ クオドB »

コメント

初日3本目のレースでした。
ラストスパートは気持ちよくしかもスピードがどんどん上がってるのを実感していました。
楽しかった。クルーの皆さんありがとうございました。

投稿: マレーの鯨 | 2017年6月 7日 (水) 20時23分

U南さん、スカルオールの初試合、お疲れ様でした。
最後追い上げられたりしてなかなかいい勝負でした。
次はシングルにも挑戦ですね。

投稿: N谷 | 2017年6月 7日 (水) 07時51分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/65380123

この記事へのトラックバック一覧です: 901m.全日本マスターズクォドAクルーのレース結果報告:

« 900m.バリバリの若手登場、第2弾 | トップページ | 902m.全日本マスターズレガッタ クオドB »