« 932m.練習アイテムGet! | トップページ | 934m.高知の夜と朝練 »

2017年8月30日 (水)

933m.第25回四万十川レガッタに遠征

8月26日(土)四万十川特設ボートコースで行われた四万十川レガッタに、N波さん、O川2名シングルスカルで出漕しました。

N波さんは例年参加されており、今回も出られるので、私も初めてですが参加しました。

当日朝5時半に二人で車に乗り出発。魚崎からの距離は片道380km、淡路島・徳島・高知を経由して6時間後の11時半に到着。

桟橋から四万十川を眺めると、南風でやや波がありますが透明な流れが夏の日差しの下できらめいています。

レースは午後4時半から開始で、我々の出番は3レース目、成年男子シングルスカル参加2クルーでの1,000m決勝です。

レガッタは高知県高等学校夏季ボート選手権大会を兼ねており、3レーンを使って合計6レースが行われます。

艇とオールをお借りし、レース開始までの配艇練習で四万十川に初めて足を踏み入れます。しかし階段桟橋の苔に滑りながら入水。(スカルを支えてもらっていたので無事でした)

風のため波がありますが漕ぎにくい状況ではなく、順風・順流の中1,000mを下り・上り、一旦揚がってレース開始を待ちます。

4時頃になると風がやみ、潮が満ち初め静水の絶好のコンディションに。発艇16時54分に向け、再び蹴り出します。

ステッキボートは細長の川舟です。岸側1レーンがN波さん、2レーンは不在で、3レーンにO川がスタンバイ。風が弱い横風に変り東に振られる中スタート。

今回コースブイはなく、直進は感覚と追走の審判艇が頼りです。300mまで2艇横並び。3レーンの私が2レーンに入ってしまったか、審判艇から注意されます。

さらに進むと、N波艇も岸方向に寄って行き、審判艇からコールされます。なんとかリードしてきたので、おそらく自分のコースであろう所を、レート27で進みます。

一発決勝の一レースの参加でしたので、いつもより高いレートでの今回の挑戦でした。無事、O川・N波さんワンツーフィニッシュでゴール。

今回念願の四万十川に来ることができもっと滞在したい気持ちでしたが、都合で今回はレース終早々に高知市へ移動しました。次回は四万十川をさかのぼってローイングを楽しんでみたいと思います
Kimg1047

Kimg0031

Kimg1057

|

« 932m.練習アイテムGet! | トップページ | 934m.高知の夜と朝練 »

コメント

O川さんお疲れさまでした。
コースブイがなく大会に盛り上がりは少なかったですが、四万十川は堪能されましたでしょうか。
車だし、豪雨の中での運転ありがとうございました。藁焼き塩たたきは旨かったですね。

投稿: マレーの鯨 | 2017年8月30日 (水) 22時19分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/65728163

この記事へのトラックバック一覧です: 933m.第25回四万十川レガッタに遠征:

« 932m.練習アイテムGet! | トップページ | 934m.高知の夜と朝練 »