« 956m.H29年 酒蔵開き第1弾 | トップページ | 958m.エイト練習の報告 »

2017年10月 5日 (木)

957m.二度目のデビュー

URCブログ927mでシングル(ツーリング艇)デビューを報告致しましたK瀬です。 今回は念願の通常艇でのシングルデビューを果たしましたので、ご報告させて頂きます。

 

あれから、「いつかはクラウ*」の古いコピーでは有りませんが、「いつかは通常艇」を目標に練習に励んできましたが、 56日にダブルオールを初めて握って以来5ヶ月、漸く山の頂きに到達出来ました。 (頂上ならぬ水上の空気は清々しく、仰ぐ陽の輝きはいつにも増して美しく、何と素晴らしい朝だったでしょう)

 

当日は波もうねりも殆ど無く、絶好のローイング日和。 その日のパートナーのかもめ号を、N監督に教えて頂いた通り丁寧に船台にセットし颯爽と離台、とは参りません。 乗艇してジタバタしている所を、見かねた方にオールを押して頂き何とか出艇。 住吉浜に向かって漕ぎ出します。

住吉川河口は多少うねりが有りましたが、「グリップの高さを揃えていれば大丈夫」と念仏を唱えながら乗り切り、住吉浜へ。 

静かな水路では、これまで教えて頂いた事を、アレコレカレコレ考えながら一本一本丁寧に進めます。 水路を往復する内に次第に力も抜け、今のストロークはどこがまずいと感じられる様になります。 「次はそこを注意して」とトライすると、次は別の不具合確認。

改善活動も一進一退、長い道程です。

 

まだまだ漕ぎたい気持ちは一杯ですが、今日は白鶴詣が有ります。 名残惜しくも住吉浜を離れ、艇庫へ戻ります。

着艇時には、監督他皆さんに拍手で迎えられ、相当ご心配をお掛けしていた事を感じながらも、険しい山から降りてきたアルピニストの高揚感で練習を終えました。 これからも次なる山の高みを目指し、チャレンジして行きたい次第です。

 

小生斯様にまだ技術・体力共に至らぬ初級者ですが、ボートを漕ぎたい気持ちだけは強く、これからも帰阪時は練習に参加させて頂きますので、皆様引き続きご指導賜ります様、宜しくお願い申し上げます。 (K)
Img_0156_1

Img_0157_2

|

« 956m.H29年 酒蔵開き第1弾 | トップページ | 958m.エイト練習の報告 »

コメント

そこを目指して頑張って参ります。
今後ともよろしくお願いいたします。

投稿: K瀬 | 2017年10月 5日 (木) 19時41分

K瀬さん、緊張感のある乗艇お疲れ様でした。
月2しか練習出来ない環境の中で頑張っていただき
有難うございます。
この調子で来年は試合デビューですね。

投稿: N谷 | 2017年10月 5日 (木) 16時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/65871907

この記事へのトラックバック一覧です: 957m.二度目のデビュー:

« 956m.H29年 酒蔵開き第1弾 | トップページ | 958m.エイト練習の報告 »