« 957m.二度目のデビュー | トップページ | 959m.2017年度、ワールドマスターズ報告会 »

2017年10月 8日 (日)

958m.エイト練習の報告

9月30日(土曜日)は京都レガッタ出漕予定のエイト練習でした。

前週は台風のため練習ができず、今回でクルーを組んで三回目の練習でした。

メンバーは以下のとおりです。(敬称略)

C:W辺、S:I之上、7:U南、6:M田、5:H詰、4:H田、3:M渡、2:N波、B:T野

助っ人はH詰さんにしていただきました。有難うございました。

 

初めにシックスメンからのオールメンノーワークでアップを終え、一本漕ぎの技術錬を20本しました。若干ファイナルのばらつきはあるものの、バランスはまずまずとれていました。

次にライトパドルをレート22→24→22とし各500m、計1500m漕ぎました。ライトパドルでは水中が上がらずレートをあげにくいのか、無理矢理上げるリズムになりバタついてしまいました。そこで、一旦技術練習でキャッチの確認を行いました。

続いて、3本からパドル10本(レート30)+ノーワークのインターバルを5本行いました。そして、ノーワーク5ライトパドル5→3本からパドル500m2本行いました。レートは3133まで上がりました。

僕自身、久々にエイトでパドルを漕いだので、レートに体がついていけずパドルの後半はバテてしまいました。水中を強くしリズムよくレートを上げれるよう気を付けたいです。

最後にスタート練習を行いました。スタート1本、3本、5本でリズムと水中を確認してから、スタート5+スパート10本を2本行いました。スタートは全体的に少し力みすぎてるのか、バラついていました。スパートに入ると少し安定してきた感じでした。

 

10月1日(日曜日)も引き続きエイトの練習でした。メンバーは以下のとおりです。(敬称略)

C:N谷、S:I之上、7:U南、6:M田、5:R、4:H田、3:M渡、2:N波、B:K久川

助っ人はRさんとK久川さんにしていただきました。有難うございました。

まずは技術練でファイナルとキャッチの姿勢で、それぞれ一枚しっかりつけることを意識しながら行いました。続いて、手漕ぎと上体漕ぎで一枚でドライブするのを確認しました。

メインメニューはノーワークからのパドル500mのインターバルをレート27,28,29,304本で、艇が一番走るレートを探りました。パドル入り始めはなかなかレートが上がらずバタつきましたが、中盤からは安定してきて、後半は艇速が徐々に落ちていきました。レートで比べると29が一番安定して進んでいたように思います。水中を強く蹴ってリズムよくレートを上げて、ファイナルを合わせればもっと良くなると思いました。

その後、スタート練習に入り、腰の負担を考慮しスタートはいきなりグッと押さないで、じわっと押す感じで、スタート3本、5本、5本+スパート10本行いました。じわっと押す感じのほうが艇は安定していて、バランスも良く加速感もありました。本番もこのスタートでいくと良いかなと思いました。

全体的にみると、フォワードのスピードが合っていないのか、キャッチ前に片側サイドに傾くのが少し気になりました。時間があれば、ライトパドルのロングで良くなるかと思います。僕自身では、インターバルでかなり息が上がっていて、さらに手の皮がめくれていたので、レースまでに少しでもエルゴを漕いで体を慣らして、ドライブ中は肩の力を抜いて漕げるよう意識していきたいと思います。

(By M田)
Img_0155_1


|

« 957m.二度目のデビュー | トップページ | 959m.2017年度、ワールドマスターズ報告会 »

コメント

M田さん、連日の練習お疲れ様でした。
若手が2人乗っているだけあって結構艇速も
出ているし、期待が持てますね。
なんとか学生を食ってもらいたいものです。

投稿: N谷 | 2017年10月 8日 (日) 23時36分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/65888399

この記事へのトラックバック一覧です: 958m.エイト練習の報告:

« 957m.二度目のデビュー | トップページ | 959m.2017年度、ワールドマスターズ報告会 »