2017年12月29日 (金)

984m.エルゴトライアルを実施しました。(2017年12月24日(日))

来年1/14のマシンローイング近畿大会に向けて、魚崎クラブハウスでエルゴのタイムトライアルを実施しました。エルゴ設備が整い、当クラブ初の開催となります。

距離は500m。実際のマシンローイング大会は2,000mですが、500mのタイムから2,000mのタイムが予想できます。

 朝練終了後、参加の皆さんがクラブハウスに集まります。まず、N谷監督から「エルゴメ―タ―によるトレーニングの指標(スコア)」なるものが配られ説明がありました。この指標により、500mの記録から2,000mの記録が予測できる目安となるそうです。

早速、若い年代からスタートです。「アテンション、ゴッ!」。最初から速いレートで全力で漕がれる方、一定のレートで淡々と漕がれる方、各自の漕力やその日の体調に合わせ

それぞれの漕ぎです。短いようで、やはりきついです。結果は以下の通りとなりました。

 

70歳代 優勝 Y本さん 1分48秒6・・70代とは思えません。

60歳代 優勝 N波さん 1分45秒0

2位 U南さん 1分48秒9

50歳代 優勝 S村さん 1分35秒3・・驚異的!2,000m換算ジャスト7分レベル。

2位 N谷さん 1分40秒7

3位 K久川さん1分44秒5

4位 U塚   1分47秒7

5位 O川さん 1分49秒3

6位 Hさん  1分56秒7

T野さんは棄権。(朝練の指導で脚が冷えたようで脚つりのため棄権)

40歳代 優勝 M田さん 1分39秒1 お二人ともエリートレベルですね。

2位 I川さん 1分39秒6

 

皆さん、お疲れ様でした!

今回参加のHさんはこのようなトライアルでエルゴを漕ぐのは初めてでした。初チャレンジで2分を切るのは立派です。マラソン、自転車で鍛えた脚で少しコツをつかめば伸び代は大きいと思います。

皆さんのそれぞれの体調に合わせ、これからもエルゴをトレーニングに取り入れ、ローイングを楽しみましょう!

by U塚
Img_0233

Img_8408

Img_8424

Img_8425

Img_8432

Img_8439

Img_8458

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月28日 (木)

983m.母校カラーで出艇!!

I川です。この度、スカル練習の向上のためにオールを新調しました。

規格はCROKER社のS2SOFT)タイプ です。ブレードカラーはもちろん母校の島根大カラー。

漕いでみるとオールの切れ込みもなく快調でした。ただ、NoCutブレードのためか若干重く感じましたので、漕力をつけるために筋力増強に励みたいと思います。

やはり、母校カラーのブレードを見ると現役時代を思い出して気持ちが引き締まります。

これからも現役時代の気持ちを忘れずに練習に励みたいと思います!!
Photo

Img_8401

Img_8406

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月15日 (金)

982m.年末の大掃除

10日は朝練終了後、艇庫とクラブハウスで大掃除を行いました。艇庫では使用艇のリガーの脱着と潤滑油の塗布、オールブレードの化粧直し、ねじれの激しいコンセプトオールの修正(スリーブの角度調整)、不要物の処分等々です。出たごみはクルマで来たメンバーが各自持ち帰り家庭で処分としました。時間の関係で艇のWAXがけまでは手が回らず、それはまた別の機会に行いたいと思います。

クラブハウスではH詰さんはトイレ掃除、N川さんが厨房周りの掃除と炊き込みご飯、ふかしイモの準備と獅子奮迅のご活躍。有難うございました。また高校生はクラブハウス周囲の草刈りを実施しました

U塚さんとT多Dさん、N谷の3人はご飯とイモを先にいただき、龍谷大での安全講習会参加のためお先に失礼しました。最後まで残られた皆さんお疲れ様でした。

 

By N谷

Img_0227

Img_0228

Img_0229_2

Img_0230_2

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月14日 (木)

981m.滋賀県・京都ボート協会共催安全講習会に参加しました

1210日(日)13:3016:30、滋賀県・京都ボート協会共催安全講習会に参加してきました。今回の参加者は、N谷監督、U塚さん、TT田の3人です。朝練終了後、クラブハウスの大掃除の途中で抜けさせていただき、魚崎を出発し、会場の龍谷大学深草キャンパスに向かいました。

 

内容は、琵琶湖漕艇場や、瀬田川、浜寺漕艇場の安全対策が各地の団体代表から報告されました。我々がよく大会等でお世話になる水域の安全面での注意点を聞かせていただき、次回から、大会に参加するにあたって、気を付けるところがよくわかり勉強になりました。話を聞きながら、魚崎の練習環境や、安全対策について、再考するべき課題が見つかりました。

また、日本ボート協会のO澤氏より安全についての講演もありました。途中、N監督が発言を求められる部分があり、我々にとっては他人事ではないような気持ちでお話を聞きました。「気付き」というテーマで、練習における危険や、仲間の危険など、様々な危険に気付くことができるかどうかが大切であるということを暗に教えてくれたような気がしました。これまでの蓄積された資料や、最新の資料などを使い多くの事例を紹介してくれました。我々がこれまで当然と思っていた安全に対する対応が、実は、思い込みであって、逆効果かもしれないことや、事故現場では臨機応変に適切な対応をすべきであることも学びました。今日の講習会の内容は、魚崎で、各メンバーに周知する必要性を感じる内容でした。

 

今回このような講習会にお誘いいただいた主催者並びに関係諸団体の方々に、お礼申し上げます。

U塚さん、行き帰りの自動車の運転、お疲れ様でした。
Img_8382

Img_8383

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月13日 (水)

980m.今年最後のエイト練習

12/10の日曜日、今年最後になるエイト練習を行いました。参加したのは敬称略でC:N谷、S:T橋、7:H詰、6:M田、5:I川、4:N波、3:T田、2:N川、B:T野です。

先月のヘッドオブ瀬田で今シーズンの試合は終了しており、これからしばらくはのんびりとエイト乗艇を楽しんだり、これまでやっていない事にチャレンジする練習を増やしたいと思います。早速I川さんはこれまでSサイド専門でしたが、この機会にBサイドも漕げるようになろうと5番に入られました。

練習メニューは基本の技術練習(フィニッシュチャボ、腕漕ぎ、上体+腕漕ぎ、1/4スライド、1/2スライド、フルレンジをノーフェザーで)の後、レート18のノーワークでフィニッシュを合わせる事に注意しながら西宮浜の奥まで行きました。幸いウェイクボードも出てこず、皆さん気分よく漕げたと思います。帰りはRastiesと呼ばれる1本漕ぎの変形ドリルの後、前半同様のノーワークで。

途中、U塚さんが岸から動画を撮ってくれていて、皆さん俄然集中力を増して漕いでました。

その他にはシングルでせむどんさん、Hさん、K久川さん、T多Dさん、I之上さんでした。お疲れ様でした。

 

By N谷
Img_0218

Img_0220

Img_0221

Img_0223_1

Img_0226

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月12日 (火)

979m.今日はエンジョイエイトの日です

今日はエンジョイエイトの日です。 
皆さん、楽しんでください!シングルも。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年12月10日 (日)

978m.冬本番の到来

9日の朝は冷え込みました。艇庫から見える六甲山の山頂付近は白く雪化粧。艇庫から見る限りでは初冠雪ではないでしょうか。六甲颪の季節になってきました。

それにもめげず、M田さん、O川さん、K久川さん、T多Dさん、N谷がシングル乗艇、Y山さんはエルゴ、肋骨を痛めているU塚さんがお世話役で艇庫に集まりました。皆さんお疲れ様でした。

寒くなり水温が下がると沈した時のリスクが高くなります。シングルで出艇する際は複数かつお互い見える範囲での行動をお願いしたいですね。また、可能ならダブルやクォドにも乗艇してリスクを低くするよう心掛けていただきたいと思います。

 

By N谷
Img_0217


| | コメント (0) | トラックバック (0)

2017年12月 6日 (水)

976m.串カツは、もうしばらくは見たくないというくらい串カツを食べた魚崎RC来年の総会の下打ち合わせを兼ねた忘年会レポート

N谷さんのセッティングによって、今回も、たらふく食べて飲んで、ちゃんと来年の総会の下打ち合わせもできた忘年会をしました。Y山さん、N波さん、N谷さん、U塚さん、T野が集まりました。123日、17時半アテンションゴー、会場は御影駅そばの串カツ屋さんでした。総会は、来年24日朝練後にクラブハウスにて行いますので、皆さま予定をお願いいたします。さて、宴は、第1Q、第2Qを過ぎ、最初の乾杯ビールから各自得意のドリンクを注文すると、話題は練習メニューや関西ボート事情に移り始め盛り上がりを見せてきましたが、肝心の追加した串カツがなかなか来ません。それでも、ほかの一品メニューで第3Qを通過、そろそろドリンクラストの声がかかり、みなさんスパートを入れたところで、なんと山盛りの串カツが運ばれてきました。一瞬、戦意喪失かと思われたのですが、ダブルスパートを入れたみんなで、一気に食べ尽くし、ゴールを駆け抜けたのでした。次の日、胸焼け必至のレースでした。

T
1


| | コメント (2) | トラックバック (0)

2017年11月30日 (木)

975m.甲子園浜BBQツアー

11/26の日曜日、恒例の甲子園浜BBQツアーを実施しました。参加したのは大人11名、子供2名。敬称略でY本邦、H詰、N川、N波、O川、M村、K久川、K瀬、伊T省夫妻+伊T家のお子さん2名、N谷。エイトとシングル、クルマ移動班に分かれて朝練終了後の魚崎運河を出発、甲子園浜まで片道7.5Kmの行程です。行きのシングルはM村さんでした。

 

昨年もでしたが、この日は芦屋浜水路でウェイクボードの大会が行われており、しかも昨年より大会規模が拡大し、1700mの水路をフルに使い同時に2名が競技をしていました。おかげで水路内は波の止む間が無し。試合だと普段以上に気合が入るためかモーターボートの起こす波も一段と大きく、COXをしていたN谷の操舵ミスで大波をやや斜めに受け艇内水浸し。皆さんの荷物を濡らしてしまいました(COXも自業自得で尻がびしょ濡れ)。申し訳ございません。

 

西宮の跳ね橋を通り、今津灯台を過ぎて甲子園浜に到着し上陸。クルマ班の伊T省さんが先回りして機材・食材を運び、お子さんと炭の火起こしをしてくれていました。

 

BBQが始まると場を仕切るのはN川さんで、買い出しした牛、豚、鶏、野菜の他に、イカ、ハタハタ、マメアジ、スケトウダラ、焼きおにぎり、マシュマロをご自宅から持参していただきもBBQを豪勢なものにしていただきました。目から鱗がマシュマロで、炭火で焼いて食べると滅茶苦茶おいしい。各自持ち寄った酒類もいただきながら、皆さんすっかり満足し当初の2時間の予定が3時間を超える滞在となってしまいました。

 

帰りはエイトのCOXがO川さん。M村さん、伊T省さん、N谷が漕手。Y本さんがシングル。クルマは伊Tさんの奥さんが運転して帰路につきましたが、COXはかなり酒が回っていたのとサイド負けが極端で操舵に四苦八苦。皆でワイワイ言いながらの乗艇となりました。

 

魚崎艇庫に着いて後片付けと余った飲み物、食材を山分けして解散となりました。伊Tさんのクルマ出し、N川さんの食材の段取り有難うございました。M村さんとY本さんのシングルの写真が無くてすみません。来年も宜しくお願いします。

 

By N谷
Img_0211

Img_0214

Img_0215_1

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2017年11月29日 (水)

974m.ロングレース2連発

初冬恒例のロングレースが始まり、広島での2レースに参加してきました。

レース1

先ずは1112日福山漕艇場での芦田川ロングレースです。自宅が広島ですのでいつかはA級コースの芦田川で漕いでみたいとの思いとFacebookでの友達T橋さんの地元コースで漕ぎたいを実現してきました。11日神戸魚崎での朝練12000m練習終了後福山へ駅から漕艇場まではバスかと思いきやレンタサイクルの看板が目に入りママチャリで、地元高校生に案内されながら漕艇場入り。明日参加することを説明し借艇のリギングをさせてもらい準備を。でも昼からの芦田川は荒れています。白波が立っているため出漕はあきらめコースの下見。東広島(以下西条)の自宅?へ。孫が出迎えてくれます。これがなかったら福山に泊まっています。あちゃー言ってしまった。

翌日6時西条を出発し45分で福山漕艇場へ。芦田川大橋から見るコースはベタなぎ、絶好のレース日和です。KF、シングル含めて一斉スタートです。順調に上流に向かいスピードコーチを見ながら2000m先のターン場所へまずまずのコース取りでターンでき折り返し。

2回目の折り返し地点では1分加算のブイが気になって大きくコース取りすぎ大廻。
ゴール手前で娘と(この娘とアジア大会を見に福山漕艇場に行きました)孫が「じっちゃん頑張れ」の声援を受け。手を振るわけにいきませんので大きくうなずき、結局6700メートル漕いでゴール。一般の部で2位になり準優勝の盾をいただきました。1位は福山ボートクラブの中学生でした。さすがA級コース。漕ぎやすい環境に大満足でした。
Kimg1276

Kimg1294

Kimg1295

Kimg1298


レース2

 

福山でのレース1週間後1119日太田川でのロングレース第25回オータムレガッタに参加。今年で連続4回目。今年は自艇でなく借艇で参加しました。前日の夜広島入りし当日の730分に会場に着。リギングを行い930分にスタート年々スタートゴール地点が今までより下流に伸びています。これだと全漕8500m位かな?上げ潮で順流。      P22でも235/500m.。楽に漕いで行けます。でもターンブイまで長い事。ブイの位置が今までより東によっていて左周りのターンができなくバックローで引き返しやっとターンでした。下流に向かいますが汐の影響かスピードが出ません。(単なる疲れ)
ゴール地点に娘と孫と娘婿が応援に来てくれています。ここでも「じっちゃん頑張れ」。
でもうなずく力なしでゴール。漕行距離8900m、5111“で今年のレースを無事終えることができました。福山漕艇場の皆さん、太田川ボートクラブの皆さん、広島工業大学漕艇部の皆さんありがとうございました。感謝。
(byマレーの鯨)
Photo
3000

5500

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧