« 1075m.オッ盾エイト 予選 | トップページ | 1077m.びわ湖レガッタ »

2018年9月27日 (木)

1076m.オッ盾敗者復活レース

こんにちは、H田です。

オッ盾敗者復活のレースは予選と同じ1レーンでのスタート。

予選ではコンスタントの目標がレート30弱なのに、やはりレースということもあり、序盤で1-2枚ほど上がっており早めにバテてしまっていたので、落ち着いて一定のペースでという意識でレースに臨んだ。

 

序盤のスパートからコンスタントへの切り替えを落ち着かせることができ、レートは28-29と予選より2枚ほど低いレートながらもいいリズムで漕ぎ進めていく。

ラップは500m1:48.31000m3:43.1で通過。やはりレース中盤1300mくらいで苦しくなったが、前半落ち着いてレースを進めたお陰でなんとかペースを落としきらずに1500m5:38.9で通過。

ここから予選の反省を生かすべく、限界に近い身体に鞭を打ち、ドライブの強さから艇速を上げるとともにレートも29-30ほどにあがった。そして、身体が限界に迫っている状態からのラストスパート、、、

レースをするたびに思うがこのラストスパートで一気にあげる瞬間の苦しさはなんとも言い難い感覚である。

一気に切り替えてレートも33にあげてスピードコーチのタイムで7:29.8でゴール。

 

目標の7:20を切れず、他艇に勝てなかった悔しさは残るが、予選の課題を多少修正できた点が良かったレースであった。

学生時代は毎日毎日ボートのことだけを考えて、試合では勝つことだけ全てだと認識してやってきたつもりだった。

社会人になり、魚崎ローイングクラブさんに出会い、少ない練習期間の中で自分たちの目標に向けて練習する。ボートは奥が深いスポーツなので、これからも自分ができる形で続けていきたいと思った。

今回一緒にレースに出漕した皆様、また色々な面でサポートしてくださった方々本当にありがとうございました。

今後ともよろしくお願いいたします。
H田

Img_9563
Img_9556


|

« 1075m.オッ盾エイト 予選 | トップページ | 1077m.びわ湖レガッタ »

コメント

クルーの皆さんお疲れさまでした。
オッ盾で予選、敗復の2本を漕ぐのは初めてでした。今までは予選だけで病気になり補漕と交代。
前日練習を含めバランスの良いクルーでした。
今回は後半気持ちよく漕ぐことができました。
敗復でタイムが上がったのは初めてですね。
やはり新人とはいえ学生クルーに勝つには
コンスタントで33~35のレートで漕ぐ必要がありますね。
私のオッ盾引退試合でした。ありがとうございます。

投稿: マレーの鯨 | 2018年10月 4日 (木) 21時00分

皆様、社会人TOP&大学若手クルーへのチャレンジ、お疲れ様でした。結果が伴わなくても、チャレンジし続けることの意義を私自身も、魚ローに参加し、同様に感じています。来年も是非、チャレンジして下さい。K久川

投稿: | 2018年9月27日 (木) 21時39分

次の機会も是非よろしくお願いします。
オッサン達に刺激を与えてやってください。

投稿: N谷 | 2018年9月27日 (木) 17時25分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/67210079

この記事へのトラックバック一覧です: 1076m.オッ盾敗者復活レース:

« 1075m.オッ盾エイト 予選 | トップページ | 1077m.びわ湖レガッタ »