« 1076m.オッ盾敗者復活レース | トップページ | 1078m.ワールドマスターズ、フロリダに到着 »

2018年9月28日 (金)

1077m.びわ湖レガッタ

I川です。923日(日)に開催された中日旗びわ湖レガッタ(マスターズシングル40歳以上)に出場しました。結果は、自己ベストタイムの409秒で3位となり、2年前に魚ローでボートを再開してから初めてのシングルレース入賞となりました!

予選は準備に手間取り、発艇の20分前に慌ただしく蹴り出し。アップ、スタ練もままならぬままレースを迎えます。気持ちの準備もまだでしたが、容赦なくアテンション・ゴーの号令。とにかくスタートをミスしないように慎重に漕ぎ出します。案の定スタートは出遅れますが、落ち着いて11本大きく漕ぐことに注意して500m付近で2レーンU塚さん、3レーンT中さんに並びます。43上がりですので、このままゴールする選択もありましたが、決勝の予行練習も兼ねて、ここから足蹴り10本。ラスト250mでスパート。結果は411秒で1着となり決勝進出を果たしました。

決勝は5杯レース。予選タイムトップの4レーンF川さんを残る4人が並んで追う展開
を予想していましたが、スタートまもなく5レーンT中さんも視界から消えました。やはり予選と決勝では力の出し方が違うようです。懸命に追いますが、500mを過ぎても差が縮まる気配がありません。やむなく3位狙いに切り替え、2レーンU塚さん、6レーンK久川さんの位置を確認しつつ、足蹴り10本、ラスト250mからスパート。予選の疲れもあり、きついスパートとなりましたが、何とか409秒の3位でゴールしました。

レースを終えてタイムを確認すると、1位F川さん、2T中さんはともに予選から10秒以上タイムを縮めています。1日に複数回レースがある場合は、試合プログラム全体を見据えたペース配分の重要性を感じました。
また、自分の漕ぎを後日動画で確認すると、思った以上に体が使えておらず、水中はスカスカ、バランスもグラグラ、技術的にも課題だらけのレースでした。

ただ、タイムについては、会場やコンディションの違いはあるものの、1年前に加古川で記録した437秒から大幅にタイム更新できましたので、1年間の練習の成果を実感することができました。

今回の入賞を励みに来シーズンに向けてこれからも技術・体力の向上に頑張りたいと思います。

2
1

|

« 1076m.オッ盾敗者復活レース | トップページ | 1078m.ワールドマスターズ、フロリダに到着 »

コメント

I川さん、賞状とメダルおめでとうございます。
1年間で長足の進歩ですね。素晴らしい。
次の目標は4分切りですね。意外に早く
実現できるかも。

投稿: N谷 | 2018年9月28日 (金) 14時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/67210088

この記事へのトラックバック一覧です: 1077m.びわ湖レガッタ:

« 1076m.オッ盾敗者復活レース | トップページ | 1078m.ワールドマスターズ、フロリダに到着 »