« 1082m.ワールドマスターズ、やっぱりトラブりました | トップページ | 1084m.Sarasotaの空のD1X、E2X »

2018年10月 9日 (火)

1083m.サラソタ ワールドマスターズ

①シングルに参加して

フロリダのサラソタは灼熱地獄でした。日本の猛暑を更に上回る気温と湿度です。9月27日の午後、レース会場の日陰はテントの下のみ。前日コースをダブルで下見したものの、初めてのワールドマスターズにドキドキしながらスタート地点に到着しました。

T(タンゴ)4と呼ばれて艇を何とかつけます。

 1549分アテンションゴー!

 1本は真っ直ぐ2本目は少し左に曲がり3本目で持ち直したもの隣の艇はもう見えません。 真っ直ぐ真っ直ぐと自分に言い聞かせながら進むも500mで左のオールがブイに当たり腹を切ってしまいます。沈こそしないものの艇は完全に止まってしまいました。

焦って復旧すると今度は右オールがうまく水を捉えられません。

何とか 1キロを最後でゴールをしますが目標のタイムの6分は遥かに超えてしまいました。ガックリ!!アー!もう一度漕ぎたい。 

1xkn_1

1xkn_2



②パルテ会のOさんとダブルに参加して

シングルでの失敗を生かし、 N谷コーチのアドバイスで靴の位置を

1センチ高くしてダブルに挑戦しました。

整調 N バウサイドはパルテ会のOさんのダブルです。

左からの横風を受けながら艇で混雑したスタート地点に向かいます。コース名G(ジョージ)4と何度も呼ばれ指示されますが英語が分からない!その都度英語が堪能なOさんが通訳して教えてくださるので少し緊張が和らぎます。

 14:55アテンションゴー!

曲がらず真っ直ぐスタート出来ました。 「足に力を入れてー!」「フォワードで休んでー!」と後ろのOさんから何度も声をもらいます。

左横風に負けず右オールを強くしながら500m地点に来ました。スタンドから応援の声が聞こえて来ました。嬉しくなり力が湧いて来ます。リギングとオールの選択が合い足の力が最後まで伝わっているのが分かります。

543分でゴール!

力不足の整調 N川にバウサイドで合わせてくださったパルテ会のOさんありがとうございます。

相模湖でダブルの練習した甲斐がありました。腹を切らずに最後まで漕げて良かった!

もっと漕ぎたい!
2xknao_1

2xknao_2
 

③初めてワールドマスターズに参加して

サラソタの湿度を伴う猛暑には参りました。睡眠は足りないものの暑さ対策をしながら最後迄元気に過ごす事が出来て良かったです。

受付や借艇や出艇やリギングなどその他初めての事がいっぱいあり戸惑うこともありましたが、 ことばが出来ないなりにワールドマスターズを楽しむ事が出来て嬉しい限りです。

スーパーやモール巡りをして生のアメリカにふれたり、ビーチに行ったりとかなり移動が出来たのは英語が堪能な N谷コーチの運転のお陰です。

お友達の米人ご夫妻二組とお食事会も含めて、今回の旅行やエントリーでは英語やスペイン語が堪能なY山さんがプロデュースしていただき、たいへんお世話になりました。

M村さんには艇の補助そして買い出しや荷物のサポートなどとても助けていただきました。どんなトラブルがあっても三方の後にくっついて行ったら安心でした。パルテ会のOさん一緒にダブルで漕ぐことができて楽しかったです。皆さまほんとうにありがとうございました。
2xkna_3

by N

|

« 1082m.ワールドマスターズ、やっぱりトラブりました | トップページ | 1084m.Sarasotaの空のD1X、E2X »

コメント

ワールドマスターズ初挑戦お疲れ様でした。
シングルはちょっと残念でしたが、
ダブルはしっかり漕げていたと思いますよ。
来年頑張りましょう!
現地での食事面ではN川さんにお世話に
なりっぱなしでしたが本当に助かりました。
有難うございました。

投稿: N谷 | 2018年10月 9日 (火) 21時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/197899/67255362

この記事へのトラックバック一覧です: 1083m.サラソタ ワールドマスターズ:

« 1082m.ワールドマスターズ、やっぱりトラブりました | トップページ | 1084m.Sarasotaの空のD1X、E2X »