2007年12月24日 (月)

77.魚崎艇庫にダブルスカルとエイトがやって来るっ!!

かねてから高知大OBと神戸高校OB有志によるツーリングダブルスカル購入について、神戸市漕艇連盟の負担と協力を得て実現の運びとなり、ついに、来年1月5日に魚崎艇庫に搬入されることになりました!艇名はもちろん『涛溟』です。(ご協力頂きましたOBの皆さん、ありがとうございます。)
さらに、タイミングよくOF大学の中古エイトの放出の話もあり、K造船さんが、ダブルスカル搬入の際にエイトがある艇庫へ寄り、同時にエイトも魚崎艇庫へ搬入することとなりました。エイトの艇名は『モビィディック』です。かの小説「白鯨」に出てくるマッコウ鯨の名前です。 「鯨に乗った金太郎」「高知『酔鯨』」となにやら縁がありますなぁ~。名前のとおり真っ白なきれいな艇です。                                                      さぁて、いよいよ来シーズンがめっちゃ楽しみになって来ましたよっ!来シーズンは、フォアだけでなく、シングルスカル、ダブルスカルを乗り回しましょう!そして、魚崎運河に高知大のブレードカラーのオールでエイトを浮かべましょう!「魚崎運河に『高知大エイト』突如登場!」だっせぇ~。やったぁ~!!                                                 そういう訳で、エイトの積み込みが午後4時頃、エイトとダブルスカルの魚崎での搬入が、午後9時頃の予定です。特に魚崎でのエイトの荷おろしに人手が要ります。1月5日の夜、お手すきの方連絡ください(このブログに返信してください)!ご協力お願いいたします。来季はみなで魚崎運河でエイトを漕ぎましょう!!
Eightblog_2

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2007年12月 2日 (日)

75.忘年会2007

昨日、大阪梅田で涛溟会と神戸高校OB会の合同忘年会を行いました。といっても参加者5名(山本、金野、神山、奥田、中村)のこじんまりとした飲み会でしたが、『梅田がんこ』でひとしきり盛り上がったあと、続いて『酔鯨亭』で高知の地酒(酔鯨)を飲んでさらにヒートアップしました。『去年の今頃は、こんな風になるとは思わなかった』と誰もが口を揃えて言います。特に神戸高校OBの金野・神山さんは『50歳を過ぎてボートに乗れるなんて!』と驚きの一年だったそうです。今年のレガッタ~来シーズンの予定や目標など真面目な話しからエロ話しまで、色々な話題が飛び出た楽しい一夜でした。                                                   0001 0002 0003 0004

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月25日 (日)

74.ダブルスカル乗ったぞー!!2

本日も前回に引き続きダブルスカルに挑戦しました。参加は、山本・神山・金野・中村です。今日は、中学生T志君のスカルの他に小学生の試乗もあって、オジさんスカルを併せて4艇が浮いていて、魚崎はいつも以上に賑やかでした。オジさんスカルの方は、山本・神山ペアと金野・中村ペアに分かれてダブルスカルに挑戦です。ダブルスカルが1艇しかないので、まずは山本・神山のノッポ組が乗艇し、金野・中村のチビ組は昔懐かしいオーシャンスカルで水遊びすることにしました。今日の神戸はとても天気が良く、絶好の練習日よりでした。バシャバシャとバランスを崩しながらぎこちなく進む山本・神山ペアのダブルスカルを横目にオーシャンスカルはスイスイと水面を進んでいきます。ある程度、バランスがとれた時点でダブルスカルに挑戦です。初めは、それこそ右に左に傾いてチン寸前でしたが、しばらくすると何とか様になってきました。バランスが取れてオールが浮き出すまでまだまだ先が長い状態ですが、今の僕たちには大満足でした。                                                               今日で今シーズンの乗艇練習は終わりです。来シーズンもバッチリ練習して、フォアやダブルスカルでレースに出たいと思います。来年は、1月13日(日)に初漕ぎを予定しています。                                                      01  02 03

~忘年会のお知らせ~                                              涛溟会関西OBの忘年会(納会)を行います。今シーズンのOB活動、来シーズンの予定、現役支援、オフシーズンの過ごし方等について、酒を飲みながらこじんまりとやりたいと思います。日時は下記のとおりです。ご都合が付く方はぜひご参加ください。                                                   ○日時:12/1(土) 17時~                                                  ○場所:大阪梅田『がんこ』(予定)                                                        注)飛び入り参加も歓迎です。当日、会場が変わるかもしれませんので、参加される方は管理人(中村)までご一報くだされば助かります。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年11月12日 (月)

73.ダブルスカル 漕いだぞーっ!!

昨日は練習日でした。私(中村)はJr.の誕生で参加できませんでしたが、山本・金野さんがダブルスカルに初挑戦しました。山本さんからの練習レポートです。

本日の練習は、金野、山本の2名です。神戸市漕艇連盟の甲南大OBの建内さんにお願いしてダブルスカルを漕がせてもらいました。まずは、例のフロート付きシングルスカルで肩ならしをした後、建内さんにバウに乗っていただいて、山本が整調で漕ぎます。最初は、バウにバランスをとってもらって、山本が一人で漕ぎます。ツーリングスカルと違って、艇の幅が腰の幅しかありません。どうしても恐々な漕ぎ方しかできません。やがて少し慣れたところで、二人で漕ぎます。ばちゃばちゃ、ばちゃばちゃとやりながらも、なんとなく漕げましたわ。
コースを3往復したところで、整調を金野と交替します。金野も同じようにやった後、いよいよ山本・金野のペアでダブルスカルを出します。当然最初は、一人バランスとって、一人漕ぎ。2往復したところで、いよいよ2人漕ぎに挑戦!「ノーワーク行こう!さぁ行こう!」
ばちゃばちゃっ、ばちゃばちゃっ・・・『やったぁ~!!なんとなく漕げてるやんっ!!』。二人で5~6本漕いではバランス崩してイージーオール~の連続でしたが、なんとか沈することもなくコースを何回も往復しました。
ダブルスカルだと、艇の向きを変える時に一人バランスできるのがめっちゃ安心!初挑戦でなんとかダブルスカルが漕げたことに二人ともめっちゃ満足。「これはまるなぁ~」「ほんまやぁ~これからシーズンオフに入るのがめっちゃ残念~」てなことで、今日も充実した練習でした。
スカルを漕いでわかったこと。
 ①艇がまっすぐ進まなくても他人のせいにできないっ!
 ②シングルスカルがまともに漕げない二人でも、ダブルスカルならなんとかなるっ!
 ③やっぱり一人で漕ぐより二人で漕ぐほうがめっちゃ楽しい!
という訳で、これからは5人揃わなくてもローイングが楽しめる事がわかって大収穫でした。やはり、ツーリングスカルのダブルスカルをなんとか購入したいもんだ、と改めて思いました。桑野造船の新古艇で24万5千円です。これって、安いですよねぇ~。来季に向けて、みんなでなんとかカンパを集めて・・・・・共同購入てのはどうでしょう??

という山本&金野ペア2×練習デビューの模様でした。喜びが手に取るように伝わりました。来シーズンはこのペアがレガッタ会場で見られるかもしれません。OB会の復活立ち上げ、市民レガッタ参加からはじめて、いよいよ2×へと来ましたね!                                                                                                          

200711111008000 200711111112000 200711111113000 200711111152000

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2007年11月 4日 (日)

72.大阪レガッタ(予想外に善戦!)

今日は、大阪浜寺漕艇センターで第52回大阪レガッタに出Pict0001_2場してきまし た。 今シーズン最後のレガッタです。普段250m~300mのレガッタを漕ぎ慣れているオールメンにとって500mのレガッタは体力的にもハードル(プレッシャーかな?)が高くて少々ビビっていたようでした。クルーは、C:中村、S:押部、3:山本、2:田辺、B:河内です。河内ファミリーの可愛い声援を受けていざ蹴り出しです。さて、どうなることやら。

【予選】                                                             予選(1組)は4艇レースの2艇上がりでした。対戦相手は、市民レガッタでよく名前を聞くハイテンズさんをはじめ、堂島ローイングさん(会場で「ブログ見てますよ」と声をかけていただきました。ありがとうございました。)や大阪府警本部といった名前からして強そうな相手だったうえに我々がいつもお世話になっている大好きな敗復がなかったので、このレースで今シーズンが終わるものと誰もが思っていました。ところがところが、スタート直後2レーンの堂島ローイングさんの艇故障で再スタートとなりましたが、レースが中断される時点で酔鯨はハイテンズさんとトップを争う位置に付けていました。予想外の展開に『これはいけるかも?!』という実感が持てたのでしょう、オールメン行け行けドンドンの勢いになり、酔っぱらった鯨のごとく再レースを漕ぎきって、みごと大阪府警をかわして2位(2’04”28)で予選を通過できました。1位はハイテンズさん(1’59”92)で、我々とは少しレベルが違ってました。この時点でオールメンしっかりバテバテの状態で、丘にあがって決勝に向けてしばしの休息です。                                                          休憩中に予選2組のレースが行われ、酔鯨たちは丘から観戦です。予選2組はレベルが高く、ゴールタイムが2分をかなり下回るタイムで決勝に進んできます。このタイムを見て酔鯨たちに一瞬、暗い空気が流れましたが、レースの進行が遅れて予選2組は丘に上がって休憩することなく続けざまに決勝レースに挑むことになりました。これを見た酔鯨達は、『かわいそ~』とか『わしらは絶対ムリや』などと気遣う言葉を口にしつつも、『これはいけるかも?!』と酔鯨たちのその口元はかなり緩んでました。              Pict0004 Pict0010 1 2 3 4_2 5

【決勝】                                                           連続レースとなる予選2組に同情しつつ体力が回復した酔鯨たちは、『これはいけるかも?!』と淡い期待を抱きながら、スタート練習をしながらスタート位置に付けました。スタートの感触は上々です。スタート地点では、隣のレーンに徳島RCさん(徳島大学OBクルー)がいて、予選前に『決勝で会いましょう!』と言っていたことが本当になりました。大阪で四国の大学OBクルーが決勝レースで並ぶなんて少し嬉しい気分でした(中村)。なのに山本さんはスタート直前にもかかわらず、相手にいつものちょっかいを出して心のスキを作ろうとしてました(笑)。その直後に『アテンション&ゴッ!』です。スタート直後から他クルーに先行された酔鯨は、終始、最後尾でハイテンズさんを追う展開になりました。最後はいいところまで差し戻しましたが、僅差で追いつかず4位でした(優勝は常連のZ.O.Cさん、徳島RCさんは2位でした)。500mを2本漕ぎきって、酔鯨たちは相当バテたようです。でも、1シーズン練習を重ねた成果を最後のレースで実感できたようで、来シーズンにつながる良いレースができました。今日の予想外の善戦に酔鯨たちは大満足です。酔鯨のみなさん、来シーズンも頑張りましょう!!そして表彰台へ!                                        6 7 8 Pict0018 Pict000101

| | コメント (14) | トラックバック (0)

2007年10月28日 (日)

71.続けてのフォア

大阪レガッタに向けて練習は続きます。この日の参加者は、山本、神山1 、金野、中村です。いつもはメンバーが揃わなかったらスカルに乗るところなのですが、来週に大阪レガッタが控えているため、神戸市漕艇連盟からCOXの助っ人をお借りしてフォアに乗りました。いつもの運河の中をノーワーク→ライトパドルで漕ぎ込むことしばらく。何を思ったのか、隣で練習している中学生スカラーT君に『500mを合わせよう!』とお願いした酔鯨クルー。急遽、500mレースとなりました。                                               スタートは簡単に頭を取られ、その後、スルスルと水を空けられましたが、後半、ハイピッチ&フォワードラッシュの中を何とか競り勝ちました。T君相手に勝ったとはしゃぎまくる酔鯨クルー。喜ぶ彼らを横目に「きっと、頑張っている中年オヤジに華を持たせてくれたんだ」と密かに思う私でした(参考タイムは2分14秒でした)。                                                  練習内容もシーズン終わり近くになってようやく本格化してきて、山本さん「enjoy rowingが遠のく~!」との事。練習後はみんなバテバテ状態でした。

2 3

さて、来週の大阪レガッタ。組合せが決まり、酔鯨のレース時間は13時30分です。今回のレースには、我らが日頃お世話になっている大好きな「敗復」はありません。予選→決勝です。当日は午前中からレースが行われているので、時間のある方は午前中からレース観戦→テンションUPと行きましょう。とりあえず、クルーの集合時間は12時00分に本部付近ということにしましょう。                                                     浜寺漕艇センター詳細はコチラ→http://hamarow.hp.infoseek.co.jp/center.shtml                     大阪レガッタの詳細はコチラ→http://oara.hp.infoseek.co.jp/

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月27日 (土)

70.Headレース 高知と新潟

今日、瀬田川で『Head of Seta』(1日目)が開催されました。文字どおり瀬田川の「Head=No.1」1_3 を決めるレースで瀬田川の往復6.5kmがコースとなっており、今年が16回目の開催だそうです。瀬田川のNO.1を決めるといっても、みんなレースを楽しんでいるといった感じでした。                                                     高知大学からは堀田君がエントリーしていましたので、仕事の息抜きを兼ねて瀬田川へサポートに行ってきました。会場では、新潟から車で6時間もかけて参加している安島くん(新潟大学4年生)を紹介してもらい、彼も一緒にサポートしてきました(帰りは9時間くらいかかるそうです)。                                                                          このレースは、ボート競技の1×や4+など各レギュレーションのほか、カヌーやドラゴンボートなども入り交じってのレースで、タイムレースなのでボートでは20秒毎に1艇ずつスタートしていきます。色々な艇が混じってロングコースを進む姿はとても見応えがありました。年齢別のクラスも分けられていて、なんと上は70歳overのクラスもありました。関西OBのみなさん、来シーズンはこのレースも年間予定に入れて、ぜひ2×or4+で参加しましょう。

Head of Setaの結果はコチラからhttp://www.setarc.jp/2007head/

2_2 3_2 4_2 6_2 5_2 7_2 9_2 

堀田君の蹴り出しはコチラから→PICT0001.MOV」                                           堀田君のレース後半はこちらから→「PICT0026.MOV」                         注)画質が良くなくてスミマセン。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年10月14日 (日)

68.ひさびさのフォア

本日、久しぶりにメンバーが5人集まったのでフォアを漕ぎました。今日の参加者は、山本、難波、神山、金野、中村です。なんと難波さんは、遠くマレーシアから帰0250国したのを利用しての参加でした。難波さんは、マレーシアでこのブログを見ているそうです。 『鯨に乗った金太郎』もとうとう世界へ進出ですな。で、今日の練習メニューは、ノーワーク(10)→ライト(10)→パドル(5)を何本か繰り返しながら運河を往復しました。最初はバランスが全然でしたが、艇に加速が加わると何となく安定するようになりました。ちなみにカッコ( )内の数字の単位は「本」ですヨ。水中強度を増すと少ない本数でもおじさんローヤーには、とっても体力面で効くようですな。最後はかなりバテバテだったようです。ちなみに私(中村)がCOXでした。シーズンの終盤にきてようやく練習らしい雰囲気になりました。                                        次回の練習日は10/28(日)9時45分~です。大阪レガッタにエントリーしているメンバーはレース前の練習になるので、ぜひ参加してください。0251

練習後、神戸市漕艇連盟の中村会長との話が盛り上がって、神戸市漕艇連盟と涛溟会のタイアップによる「ツーリングスカル(2×)」の購入や艇庫に眠っている艇の修理→再利用の構想が立ち上がってました。うまくいけば来シーズンがとても楽しみです。

11/4(日)の大阪レガッタ(於:浜寺漕艇場)に『高知酔鯨』のクルー名でナックル部門にエントリーしました。250mの市民レガッタに慣れてしまっている涛溟会クルー、今度の500mレースには少々恐怖を覚えます。今シーズン最後の市民レガッタになります。ご都合が付くOBの方は、ぜひ浜寺へ!

昨日、長崎に出張している村上君から電話がありました。「今、小椎葉と飲んでる!」とのことでした。彼らと話しているうちに、年内くらいに高知で『同期会』をやろうということに発展しました。実現するかどうか分かりませんか、我々の同期~2・3年前後のOBの方たちは心の準備を(お金と時間の準備もね)!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年10月 7日 (日)

67.スカル練習と秋田杉国体と大阪レガッタ

最近、モーレツに忙しく、ブログの更新が滞ってました(スミマセン)。9月4末の練習会のレポートが山本さんから届いてますので掲載します。                                            

①山本さんからの練習レポート                                         本日の練習会は、神戸高校OBの金野、高瀬、神山、と山本の四名でした。
高瀬と神山は、フロート付きツーリングスカルに初挑戦。金野と山本は、フロート無しツーリングスカルで肩慣らししたあと、ダブルスカ3 ルに挑戦する予定でした。
高瀬選手が機嫌よく漕ぎだしたあと、金野選手が多少ぎこちないオールさばきで漕ぎだしました。
金野選手、コースの向こうまではなんとか漕げたんですが、風がやや強く、思ったより早く流されてしまい、ブイにまで流されてあえなく沈。
その後、引き継いだ山本選手も、コースの向こうで回転できず、こ1 れまたあえなく沈。
二人続けての沈騒ぎにすっかり萎えてしまい、ダブルスカルへの挑戦は、先送りとなってしまいました。
ボートはなめてはいけません。
シングルスカル恐るべし。
なぜ中学生にできて我々にできないんだ!
自問自答しつつ、ちょうど甲子園まで応援に行ったのに負けてしまった阪神を見た時のような脱力感を感じた1日でした。
阪神、ついにヤクルトに3連敗とは。
ここまで来て何やってんねん!と言いたい!
次回こそは、ダブルスカルに乗るぞ!

次回の練習会は10月14日(日)です。 9時30分 阪神魚崎駅集合です。直接艇庫へは9時45分集合でお願いします。

②秋田わか杉国体                                                   今月5日から、秋田県大潟村で秋田わか杉国体(ボート競技)が開催されました。高知大学は堀田君、宮地君、二木君の3名が青年男子4+で出場しました。結果は、残念ながら予選敗退となりました。堀田君曰く、『今年は大学生が多く出場し、例年よりレベルがあがっていた』とのことでした。                                          結果速報はコチラ→http://ac.ogata.or.jp/kokutai/                                             高知県選手団は下記のとおりです。

◇…ボート…◇
 成年男子監督=岡崎俊明(岡豊)細木志彦(高知東)▽選手=堀田裕一朗(高知大4)宮地伸晃(同)二木良太(同)林田一臣(同)山崎大輔(土佐市消防本部)川上智史(高知工科大大学院)岡村光(江戸川大4)有光浩(四万十市役所)

③大阪レガッタ                                                    11月4日(日)に大阪府立漕艇センター(浜寺漕艇場)で大阪レガッタが開催されます。涛溟会も500mナックルフォアにエントリー予定です。その他、マスターズ(50歳以上)の舵手付きフォアの部もあります。今シーズン最後のレガッタになると思います。みなさん、大阪まで遠征に来ませんか?

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2007年9月10日 (月)

65.スカル練習はじめました

昨日はスカルに乗りました。参加者は山本、金野、中村でした (高0132瀬さんファミリーも写真を撮りに来てくれました)。普通のスカルと比べて少し幅広のツーリングスカルを2艇(うち、1艇は補助フロート付き)お借りして、250mのコースを行ったり来たりを繰り返し、まずはスカルに馴れることから始めました。補助フロートが付いているスカル(いつもは小学生が乗っているようです)では、チンの心配がないので、オールの引き方とか基本練習ができるのですが、補助フロートがなくなるとソッコーでバランスが取れなくなり、終始チンする恐怖感との戦いのようで、練習どころではなかったようです。川岸からは、「チンするのなら、水が温かい今のうちやぞーっ!」との声があがってました(笑)。スイスイと綺麗なフォームでスカルを漕ぐ中学生のとなりには、2~3回オールを引いてはすぐに止まってしまうオヤジスカラーの姿があり、コース内をほのぼのとした感じにしていました。『来シーズンはスカルでレガッタ出場!』を合い言葉に練習に励む3人でした。                                                乗艇後はエルゴを少々。オジサンたちの現役時代にはエルゴもなく、初め2007090901 てに近い状態で、中学生からひととおりエルゴの操作を教えてもらって順番にエルゴを引きました。乗艇時の感覚に近づくよう、シート台が前後に動くタイプのエルゴで、ヒュンヒュンとスマートにエルゴを引く中学生の隣でカコンカコンとシート台を前後にあてながら、ぎこちなくエルゴを引くオジサン達でした。

次回の練習会は23日(日)の予定です。時間は午前9時30に阪神魚崎駅(艇庫へは9時45分)集合です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧